TOP > ラインナップ > 鉄道コレクション >秋田内陸縦貫鉄道 AN8900(オリジナルカラー) 2両セットB
     

秋田内陸縦貫鉄道 AN8900(オリジナルカラー) 2両セットB

秋田内陸縦貫鉄道 AN8900(オリジナルカラー) 2両セットB

秋田内陸縦貫鉄道は田沢湖線との接続駅 角館駅から、車両基地のある阿仁合を通り、奥羽本線との接続駅である鷹巣駅までを結ぶ94.2qの鉄道で、「スマイルレール秋田内陸線」の愛称で親しまれています。
AN8900片運転台車両は4両が製造され、主に急行「もりよし」を中心に活躍、シーズンには鷹巣から奥羽本線経由で弘前や青森までの乗り入れが行われていました。
現在はAN8904のみが残存していますが、2021年9月での引退が予定されています。
鉄道コレクションでは以前、緑と赤に塗られた「MORIYOSHI EXPRESS」カラーを製品化致しましたが、今回は、ホワイトの車体色にオレンジ・パープル・茶色の帯が入ったオリジナルカラーに戻された姿を製品化致します。
すでに発売済みの鉄道コレクション秋田内陸縦貫鉄道AN8800各種や、奥羽本線を走るTOMIXの各種車両などと合わせて一緒にお楽しみください。

【商品名】 秋田内陸縦貫鉄道 AN8900(オリジナルカラー) 2両セットB
【発売日】 2021年9月
【価格】 3,960円(税込)

秋田内陸縦貫鉄道株式会社商品化許諾申請中




対応走行パーツ等




鉄道コレクション製品一覧

ノスタルジック鉄道コレクション

■鉄道コレクション1両セット

■鉄道コレクション2両セット

■鉄道コレクション3両セット

■鉄道コレクション4両セット

■鉄道コレクション6両セット

■鉄道コレクション ナローゲージ80