TOP > ラインナップ > 鉄道コレクション >JR123系5040番代2両セットA
     

JR123系5040番代2両セットA

JR123系5040番代2両セットA

123系電車は国鉄時代に活躍した荷物電車を改造し、ローカル線向けの直流近郊型電車です。
このうち5040番代は国鉄時代最末期に身延線の富士-西富士宮間および鰍沢口-甲府間の区間輸送向けに改造された40番代を冷房改造、ワンマン運転対応とした車両です
鰍沢口-甲府間の区間列車用車両送り込みも兼ねて身延線全線を中心に活躍し、2007年の引退まで115系2000番代と共に同線のローカル輸送を支えました。末期には373系や313系との並びもあり、TOMIXの各製品と共にお楽しみいただけます。
鉄道コレクションでは過去に第20弾で40番代を製品化しましたが、今回はアイボリー地にオレンジ+緑帯のJR東海標準色を纏い、C-AU711形クーラー搭載の5040番代となった姿を2両セットで製品化します。

【商品名】 JR123系5040番代2両セットA
【発売日】 2021年8月
【価格】 3,960円(税込)

JR東海承認申請中




対応走行パーツ等




鉄道コレクション製品一覧

ノスタルジック鉄道コレクション

■鉄道コレクション1両セット

■鉄道コレクション2両セット

■鉄道コレクション3両セット

■鉄道コレクション4両セット

■鉄道コレクション6両セット

■鉄道コレクション7両セット

■鉄道コレクション ナローゲージ80