TOP > ラインナップ > 鉄道コレクション >京浜急行電鉄1000形 分散冷房車 4両セットA

京浜急行電鉄1000形 分散冷房車 4両セットA

 
 
 
 
【商品名】  京浜急行電鉄1000形 分散冷房車 4両セットA
【発売日】 2015年4月
【価格】 5,200円(税抜)
 

京浜急行電鉄は品川・泉岳寺から三崎口・浦賀・新逗子・羽田空港・小島新田を結ぶ路線です。
1000形は1959年から1978年までの約20年の長きに渡り356両が製造されました。
最短2両からラッシュ時には最長12両まで、2両1ユニットの単位で柔軟に組み替え可能な設計とオールモーター車の安定した高加減速性能を駆使し、普通から快特まで幅広く運用されました。
全盛期は保有車両数の約2/3の勢力を誇った1000形も後継車種の登場や老朽化で徐々にその数を減らし、2010年6月28日に惜しまれつつ引退しました。
一部の車両が高松琴平電鉄へ譲渡され、現在も主力車両として活躍中です。

製品は分散冷房車でOK-18系台車を装着した、「1005-1006-1007-1008」編成を再現。
動力ユニットはTM-06R(18m級A) 走行用パーツセットはTT-04R。
パンタグラフはPG16<0238>を推奨しています。

 
※京浜急行電鉄株式会社商品化許諾申請中
対応走行パーツ等

TM-06R 鉄コレ動力ユニット 18m級用A


TT-04R Nゲージ走行用パーツセット(車輪径5.6mm2両分:グレー)


TOMIX パンタグラフ
<0238>パンタグラフPG16(2個入)



鉄道コレクション製品一覧

■鉄道コレクション1両セット

■鉄道コレクション2両セット

■鉄道コレクション7両セット