TOP > ラインナップ > 鉄道コレクション >小田急電鉄1800形(最終編成)4両セット
     

小田急電鉄1800形(最終編成)4両セット

小田急電鉄1800形(最終編成)4両セット

小田急電鉄1800形(最終編成)4両セット

小田急電鉄1800形(最終編成)4両セット

小田急電鉄1800形(最終編成)4両セット

小田急電鉄1800形(最終編成)4両セット

【商品名】 小田急電鉄1800形(最終編成)4両セット
【発売日】 2016年12月
【価格】 6,000円(税抜)

小田急電鉄1800形は、小田急初の大型車となる20m級4扉車として長く活躍した車両です。
後に貫通路の広幅化、三段窓の二段上昇窓化が施され、更にノーシル・ノーヘッダーのすっきりとした外観となりました。
4両固定編成化された際には、両端の先頭車前面の貫通扉が交換され、貫通扉窓の大型化、方向幕の埋め込み化により、その意匠が変化しました。
最大で8両編成を組み、朝ラッシュの急行運用に就く姿も見られました。
1981年に最後の編成が廃車となり小田急からは引退しましたが、その後は秩父鉄道に譲渡され活躍を続けました。

別売りパーツの動力ユニットはTM-17(20m級B2)、走行用パーツセットはTT-04R(グレー)、パンタグラフは<0238>PG16を推奨しています。

小田急電鉄株式会社商品化許諾申請中

対応走行パーツ等




鉄道コレクション製品一覧

■鉄道コレクション1両セット

■鉄道コレクション2両セット

■鉄道コレクション7両セット