電気機関車

国鉄 EF63形電気機関車(2次形・プレステージモデル)

  • 1/80スケール16.5mmゲージ
  • プレステージモデル

2012.04.20(更新日 2014.03.27)

EF63形は碓氷峠の急勾配用補助機関車として1962年から25両登場しました。
碓氷峠を通過する列車の勾配下り側(横川駅寄り)に重連で連結され、横川~軽井沢間で運用されていました。
1997年長野新幹線開業にともなう碓氷峠区間廃止により全車引退となりましたが、動態および静態保存で半数近くが現存しています。

品番
HO-195
品名
国鉄 EF63形電気機関車(2次形・プレステージモデル)
価格
53,680円(税込)
発売月
2012年08月

特徴

●部品取付け済みのプレステージモデル
●避雷器の位置が中央になった2次形(14~21号機)がプロトタイプ
●列車編成との連結に備え3段階スピード調整機能付予定
●分割式ウェイトで重量の増減可能な構造予定(列車編成連結対策)
●上り勾配で機関車の後押しが見える運用に伴いテールライト点灯可能
●ヘッドライト、テールライトはエンド単位でON/OFFスイッチ付(モニター内装備)
●軽井沢側連結器は双頭形連結器装備で自連形はケーディーカプラーと、密連形は密連形TNカプラーと連結可能
●区名札は「横」印刷済み
●ヘッドライト:電球色LED点灯
●通電端子:屋根上モニターの中に装備
●メーカーズプレートはエッチングプレート板貼付け
●車番:選択式(メタル転写シート)および簡易装着ナンバープレート付属予定
●<下記部品を金属製で装着済み>
・パンタグラフ・各種手すり・ワイパー・解放テコ・信号炎管・エアホース・ジャンパホース
●<下記部品はプラ部品を装着済み>
・台車ステップ・台車各種ケーブル
●検査標記などの車体標記を印刷で再現
●エンド標記用エッチング板付属

HO情報室も合わせてご覧ください。

製品内容

【車両】
●EF63(2次形・プレステージモデル)

【付属品】
●ランナーパーツ(エッチング):メーカーズプレート・エンド
●ランナーパーツ:ナンバープレート
●メタル転写シート:車番

パッケージ形態

紙箱
紙箱

※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る