レールを繋げてレイアウトを広げよう レイアウトプラン


トミックスのレールは、レールパターンの基本、「レールパターンA(小判形)」をベースに、さまざまなレールプランに発展することができます。
単品レールを追加する簡単なアレンジプランや、豊富なレールパターンに発展できるようレールをまとめたレールセットを使用したレールプランなど、お好みのレイアウトプランを実現することができます。
レールや関連製品の種類も豊富で、ストレート、カーブ、ポイントレールはもちろん、コンクリートのスラブを表現したレール、路面電車に向いているレール、鉄橋や駅・ホームなど、多彩にラインナップしています。(詳しいラインナップは製品リストをご覧ください)

レールの発展例


レールを増やしてアレンジプラン

トミックスビギナーパンフレットもご覧ください。


■単品レールを増やして「レールパターンA(小判形)」をアレンジしよう


レールパターンA(小判形)は、ベーシックセットやマイプランLTに付属する、基本のレールパターンとなります。
レールパターンA(小判形)の組み方はベーシックセットの紹介「オールインワンセット」ページをご覧ください。


■直線部分を延長する
直線部分を延長してみましょう。レールパターンAにストレートレール(S140PC)を手前と奥側に同じ数だけ追加します。


■ポイントを追加しよう
レールを分岐させるポイントを追加すると、車両の進路に変化がついて、運転の楽しみ方がより広がります。ポイントレールPL541-15を追加することで、内側への分岐が可能になります。


■十字クロスで8の字をつくる
8の字で回転するプランにアレンジしてみましょう。クロス部分で車両がレールを横切る、見ていて楽しいプランです。十字のクロッシングレールX37-90(F)を追加することで、可能になります。


■複線化してみる
レールパターンAの外側にレールを置けば、複線化も簡単にできます。直線部分は同じ長さのものを、曲線区間は1つ半径の大きなレールを配置すれば完成します。ここでは、直線を延長したレールパターンAの外側にカーブレール(C317PC)で複線化してみました。


レールセットと組み合わせて発展プラン

いろいろな種類のレールパターンを増やしてレイアウトを広げよう
レールセットを使えば、ベーシックセットやマイプランに採用しているレールパターンの基本「レールパターンA(小判形)」をベースに、組み合わせでさまざまなレールパターンを作ることができます。
わかりやすく豊富なレールパターンの組み合わせで、作りたいレイアウトパターンが簡単に再現できます。
レールは全て「ファイントラック」が採用されています。
ファイントラックとは、道床のバラストを3色で表現するなど圧倒的に緻密さを増した外観と、改良されたジョイナーでより扱いやすなったトミックスのレール製品グループです。
レールパターン発展例の詳細は、製品のパッケージや付属の説明書をお読みください。

【 レールセット ラインナップ 】


<91025>レールセット引込み線セット(レールパターンB) 4,800円(税抜)

<91026>レールセット待避線セット(レールパターンB) 7,600円(税抜)

<91027>レールセット立体交差化セット(レールパターンC) 7,700円(税抜)

<91028>レールセット複線化すれ違いセット(レールパターンD) 3,800円(税抜)

ここに紹介した製品は一例です。その他は、別売りのトミックス総合ガイド、または製品リスト(レールセット・ミニカーブレールセット)をご覧ください。
また、製品の詳細情報は各製品ページでご確認ください。

【発展パターン例Ⅰ】 待避線レイアウトを作ってみよう! (レールパターンA+B)

レールパターンAに、レールセット待避線セットのレールパターンBをあわせた、レールパターンA+Bの紹介をします。
赤い色がレールパターンA緑色がレールパターンBです。レールパターン配置図を見ながら簡単にレイアウトが広げることができます。

このレールパターンはポイントが2つ入ることにより、車両をレイアウト上で待避させることができるようになります。

【使用したレールセット】
●ベーシックセットSDシリーズまたは、マイプランLTシリーズ
●<91092>レールセット待避線セットⅡ(レールパターンB)または、<91026>レールセット待避線セット(レールパターンB)



【 レールパターンA 配置図 】
ベーシックセットSDシリーズ、マイプランLTシリーズがあります。





【 レールパターンB 配置図 】
引込み線セットⅡ、待避線セット、待避線セットⅡがあります。





【 レールパターンA+B 配置図 】
※レールパターンA+Bは、マイプランNRⅡ、マイプランNR-PCと同じレールパターンです。



【 待避線レイアウト例 】
※イメージ写真 車両、パワーユニット(コントローラー)など別途ご用意ください


【発展パターン例Ⅱ】 引き込み線レイアウトを作ってみよう! (レールパターンA+B+B)

レールパターンAに、レールセット引込み線セットⅡレールセット待避線セットⅡのレールパターンBをあわせた、レールパターンA+B+Bの紹介をします。
(または、マイプランNRシリーズと、レールセット引込み線セットⅡをあわせたプランです)
赤い色がレールパターンA緑色がレールパターンBです。レールパターン配置図を見ながら簡単にレイアウトが広げることができます。

このレールパターンでは引込み線を設けることで、より多くの車両を乗せることやレイアウト運転遊びがより広がります。

【使用したレールセット】
●ベーシックセットSDシリーズまたは、マイプランLTシリーズ
●<91091>レールセット引込み線セットⅡ(レールパターンB)または、<91025>レールセット引込み線セット(レールパターンB)
●<91092>レールセット待避線セットⅡ(レールパターンB)または、<91026>レールセット待避線セット(レールパターンB)


【 レールパターンA+B+B 配置図 】

【 引き込み線レイアウト例 】
※イメージ写真 車両、パワーユニット(コントローラー)など別途ご用意ください


【発展パターン例Ⅲ】 複線化すれ違いレイアウトを作ってみよう! (レールパターンA+D)

レールパターンAに、レールセット複線化すれ違いセットのレールパターンDをあわせた、レールパターンA+Dの紹介をします。
赤い色がレールパターンA青色がレールパターンDです。レールパターン配置図を見ながら簡単にレイアウトが広げることができます。

このレールパターンはポイントがないため、手軽に複線上での2列車のすれ違い運転を楽しむことができるようになります。

【使用したレールセット】
●ベーシックセットSDシリーズまたは、マイプランLTシリーズ
●<91028>レールセット複線化すれ違いセット



【 レールパターンA 配置図 】
ベーシックセットSDシリーズ、マイプランLTシリーズがあります。





【 レールパターンD 配置図 】
ここでは、レールセット複線化すれ違いセットを使用します。





【 レールパターンA+D 配置図 】

【 複線化すれ違いレイアウト例 】
※イメージ写真 車両、パワーユニット(コントローラー)など別途ご用意ください


ここにご紹介した他にも、たくさんのレールパターンがあります。
詳しくはベーシックセットに付属のガイドブック、または別売りの「鉄道模型システムガイド(基礎編)」をご覧ください。

初めての方、鉄道模型をもっと詳しく知りたい方におすすめ!
<7311>トミックス鉄道模型システムガイド(基礎編)<パワーユニットN-600対応版>

まだまだあるレールセットシリーズ

「レールセット」の他にもさまざまなレイアウトプランが手軽にはじめられるレールのセットがあります。
コンクリートのスラブ道床を表現した複線レールが楽しめる「高架複線スラブセット」、カント(傾き)が再現できる「カント付レールセット」、路面軌道の「トラムレールセット」、コンパクトなレイアウトが楽しめる「ミニカーブレールセット」など種類も豊富です。

■<91079>高架複線スラブ大円セット(レールパターンHD-SL)
■<91011>カント付レール基本セット(レールパターンCA)
■<91086>ワイドトラムミニレールセット基本セット(レールパターンMA-WT)
■<91081>ミニレールセット基本セット(レールパターンMA)

ここに紹介した製品は一例です。その他は、別売りのトミックス総合ガイド、または製品リスト(レールセット・ミニカーブレールセット)をご覧ください。
また、製品の詳細情報は各製品ページでご確認ください。

JR東日本商品化許諾済 JR東海承認済 JR西日本商品化許諾済 JR九州承認済 JR貨物承認済

※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※詳しくは製品に付属の説明書をご参照ください。
※価格はすべて税抜き表示となっています。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

トミックス入門 に戻る