レールセットを使った発展プラン

ステップ1
ステップ2
ステップ3
ステップ4
ステップ5
ステップ6

豊富なレールパターンに対応したレールセットを使ってお好みのプランへ発展させる一例をご紹介します。
ここで紹介しきれないたくさんのレイアウトプランは、「レールの発展例」ページをご覧ください。

 

STEP1 レールパターンA(基本の小判形レイアウト)

「ベーシックセットSD」「マイプランLT」両シリーズによる「レールパターンA」がトミックスの基本。ここから各種レールセットを使って自由自在にレイアウトを発展させることができます。

 
イメージ写真
※組み合わせにより内容が写真と異なる場合があります。※マイプランLTシリーズでは車両は別途ご用意ください。

STEP2 レールパターンA+B(待避線のあるレイアウト)

レールパターンAに、レールセット待避線セットのレールパターンBをあわせた、レールパターンA+Bの紹介をします。
赤い色がレールパターンA緑色がレールパターンBです。
このレールパターンはポイントが2つ入ることにより、車両をレイアウト上で待避させることができるようになります。

 

 
※レールパターンA+Bは、マイプランNRⅡ、マイプランNR-PCと同じレールパターンです。
※制御機器等は組み合わせにより別途ご用意いただく必要があります。
 
イメージ写真
※車両は別途ご用意ください。※組み合わせにより内容が写真と異なる場合があります。※写真の一部には旧製品が含まれています。

STEP3 レールパターンA+B+C(待避線のある立体交差レイアウト)

レールパターンAに、レールセット待避線セットのレールパターンB、レールセット立体交差化セットのレールパターンCをあわせた、レールパターンA+B+Cの紹介をします。
赤い色がレールパターンA緑色がレールパターンB橙色がレールパターンCです。
このレールパターンでは「立体交差化セット」を組み込んで高架線のあるプランへ発展し、立体にすることでレールの距離を延ばすことができ、走らせる満足感もアップするレイアウトです。

 

 
※制御機器等は組み合わせにより別途ご用意いただく必要があります。
 
イメージ写真
※車両・ストラクチャーは別途ご用意ください。※組み合わせにより内容が写真と異なる場合があります。※写真の一部には旧製品が含まれています。

STEP4 レールパターンA+B+C+D(立体交差のある複線レイアウト)

レールパターンAに、レールセット待避線セットのレールパターンB、レールセット立体交差化セットのパターンCレールセット複線化セットのパターンDをあわせた、レールパターンA+B+C+Dの紹介をします。
赤い色がレールパターンA緑色がレールパターンB橙色がレールパターンC青色がレールパターンDです。
STEP3に「複線化セット」の追加ですれ違い運転が楽しめ、最大で3列車楽しむことができるレイアウトです。

 

 
※制御機器等は組み合わせにより別途ご用意いただく必要があります。
 
イメージ写真
※車両は別途ご用意ください。※組み合わせにより内容が写真と異なる場合があります。※写真の一部には旧製品が含まれています。

STEP5 レールパターンA+B+B+C+D(4列車対応の複線レイアウト)

レールパターンAに、レールセット待避線セットのレールパターンBを2組、レールセット立体交差化セットのパターンCレールセット複線化セットのパターンDをあわせた、レールパターンA+B+B+C+Dの紹介をします。
赤い色がレールパターンA緑色がレールパターンB橙色がレールパターンC青色がレールパターンDです。
STEP4に「待避線セット」をさらに追加して、4列車に対応したレイアウトプランです。多くの列車を走らせることができます。

 

 
※制御機器等は組み合わせにより別途ご用意いただく必要があります。
 
イメージ写真
※車両は別途ご用意ください。※組み合わせにより内容が写真と異なる場合があります。※写真の一部には旧製品が含まれています。

STEP6 レールパターンA+B+B+C+C+D(オール複線立体交差レイアウト)

レールパターンAに、レールセット待避線セットのレールパターンBを2組、レールセット立体交差化セットのレールパターンCを2組、レールセット複線化セットのレールパターンDを組み合わせたレールパターンA+B+B+C+C+Dの紹介をします。
赤い色がレールパターンA緑色がレールパターンB橙色がレールパターンC青色がレールパターンDです。
このレールパターンでは、高架区間も含めた全線が複線のプランです。さらに待避線部分も長くすることができるので、より長編成の車両を楽しむことができます。鉄橋の前後にカーブがないため、新幹線車両も安心して運転を楽しめます。

 

 
※制御機器等は組み合わせにより別途ご用意いただく必要があります。
 
イメージ写真
※車両は別途ご用意ください。※組み合わせにより内容が写真と異なる場合があります。※写真の一部には旧製品が含まれています。

STEP3 レールパターンHA+HB-SL+HC(高架駅のある複線立体交差レイアウト)

全線が高架複線の高架複線基本セットに、高架複線立体交差セットスラブ駅セットⅡをあわせた、レールパターンHA+HB-SL+HCの紹介をします。
緑色がレールパターンHA橙色がレールパターンHB-SL青色がレールパターンHCです。
このレールパターンでは、高架駅のある高架複線と地上の複線で高低差があるレールプランを楽しめます。

 

 
※制御機器等は組み合わせにより別途ご用意いただく必要があります。
 
イメージ写真
※車両は別途ご用意ください。※組み合わせにより内容が写真と異なる場合があります。※写真の一部には旧製品が含まれています。

STEP3 レールパターンCA+CA+CC+CC(カント付レール立体交差レイアウト)

カーブ区間のカント(傾き)を再現したカント付きレール基本セットカント付レール立体交差セットを各2組使った、レールパターンCA+CA+CC+CCの紹介をします。
橙色がレールパターンCA青色がレールパターンCCです。
このレールパターンでは、カーブ区間の列車の傾きを再現し、複線での立体交差を楽しむことができます。

 

 
※制御機器等は組み合わせにより別途ご用意いただく必要があります。
 
イメージ写真
※車両は別途ご用意ください。※組み合わせにより内容が写真と異なる場合があります。※写真の一部には旧製品が含まれています。

STEP4 レールパターンHD-SL+HD-SL+HB-SL+HB-SL(スラブレール高架複々線レイアウト)

全線がスラブレールによる緩やかなカーブが特徴の高架複線スラブ大円セット高架複線スラブ駅セットⅡを各2組使った、レールパターンHD+HD+HB+HBの紹介をします。
紫色が高架複線スラブ大円セット緑色が高架複線スラブ駅セットⅡです。
このレールパターンでは、ダイナミックな全線高架のスラブレール複々線レイアウトが実現します。

 

 
※制御機器等は組み合わせにより別途ご用意いただく必要があります。
 
イメージ写真
※車両は別途ご用意ください。※組み合わせにより内容が写真と異なる場合があります。※写真の一部には旧製品が含まれています。


※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※詳しくは製品に付属の説明書をご参照ください。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

トミックス入門 に戻る