レールの発展例

トミックスでは、豊富なレールをお手軽に楽しめるよう、用途に合わせてレールをまとめたセットを多数ラインナップしています。
このページでは、それらのセットを組み合わせてできる、さまざまなレールパターンを紹介します。

レールの発展例の見方

配線について
  • 配線は電動ポイントを使用した場合の例です。手動ポイントの場合はポイントの配線は不要です。
  • プランによって追加で必要になるパワーユニットや、スイッチボックス類、各種延長コードなどは、状況に合わせてお買い求めください。詳しくは取り扱い説明書をご覧ください。
    • 本編のレールパターン図に記載されているユニバーサルスイッチボックスは、セットに付属しておりません。
    • レールパターンBは、基本的に電動ポイントが付属する「レールセット待避線セットII」を使用した場合を前提にしています。「マイプランNRII」や「マイプランNR-PC」、「マイプランDXII」などは、同じく電動ポイントが付属しますが、付属するスイッチボックスが異なりますので、場合によってはスイッチボックス類が追加で必要になります。
    • 手動ポイントを電動化する場合は、スイッチボックス類のほか、「ポイントN用駆動ユニット」が必要になります。
レールの品名表記について
  • レールの品名表記は、簡略表記となっています。詳しくは、取り扱い説明書や別売のトミックス総合ガイドをご覧ください。

簡略表記方法の一例

〇レール品名の最後に付く「(F)」は省略しています。
例)S280(F)→S280 C541-15(F)→C541-15
〇ポイント品名の頭に付く「N-」は省略しています。
例)N-PL541-15→PL541-15 N-PX280→PX280
〇カーブレールは、半径45°のレールのみ「-45」を省略しています。
例)C280-45→C280 C317-45→C317
〇高架橋付レールは、高架を表す「H」を「高架」という文字で表現しています。
例)HS280-PC→高架S280PC HC280-45-PC→高架C280PC
〇スラブレールの「SL」やワイドPCレールの「WP」などの前に付く「-」は省略しています。
例)DC465・428-45-SL→DC465・428SL S280-WP→S280WP

レールの発展による追加アイテム

レールの発展例(PDF)


※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※詳しくは製品に付属の説明書をご参照ください。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

トミックス入門 に戻る