トミックスレール(Fine Track)

photo
注目の新製品

《 注目の新製品 》

■高架複線階層駅セット(レールパターンHB-B)

2階建ての立体的な駅が組めるセットで、都心の大型の駅や新幹線と在来線が複層化された駅などを再現できます。

ファイントラックとは?

扱いやすさと見た目の緻密さを追及して開発されたトミックスのレールシステムで、豊富なラインナップと発展性を兼ね備えた優れた特性を持っています。レール製品名の末尾につく「F」は「Fine Track」を表しています。

ファイントラックの特長

■豊富なラインナップ


レールカテゴリー
  • 実際に見られる線路の仕様に合わせた豊富な種類から選ぶことができます。
  • 様々なレイアウト作成をサポートするレール関連製品も豊富にラインナップしています。

各レールグループの詳しい紹介

■分かりやすい規格


レールの幅と長さ基準

基準は 長さ140mm、幅18.5mm

  • 車両約1両分に相当する140mmがストレートレールの基準長さです。
  • 18.5mmは基準となる基本レールの幅で、2倍の37mmが複線間隔、3倍55mmが島式ホームなどを間に設置する場合の間隔です。
  • カーブレールは140mmの2倍の半径280mmを基準にして、レール間隔37mmとなるように半径が決められています。

詳しいレールの規格(PDF)

■場所を選ばず楽しめる


photo
  • ファイントラックは国内では最も薄い道床付きレールで、畳・床やジオラマまで幅広く手軽に扱うことが可能です。
  • スーパーミニカーブ・ミニカーブレールやワイドトラムレールを使えば省スペースなレイアウトを作ることができます。
    photo

■ワンタッチで組み立て簡単


photo
  • ワンタッチで組立てや分解ができるので、走らせたいときだけ組み立てて気軽に運転を楽しむことができます。

使い方・メンテナンス

■無限に広がる発展性


photo
  • ファイントラック製品はレイアウトの発展を考慮した規格で作られていますので、セットから始めても、単品のレールから始めても発展性は無限です。
  • ゼロから始める方におすすめなのがベーシックセットです。小判形の基本レイアウトが組めるレールにパワーユニット、車両がセットになっており、購入後すぐに楽しむことができます。
    レールとパワーユニットがセットで車両は別売りのマイプランもおすすめです。

ベーシックセットの紹介ページ

マイプランの紹介ページ

レールセットphoto
  • 各種レールセットを使えば、より簡単にレイアウトを発展させることができます。

レールの発展例(PDF)

レールを繋げてレイアウトを広げよう レイアウトプラン

レールセットの製品一覧


※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※詳しくは製品に付属の説明書をご参照ください。
※価格はすべて税抜き表示となっています。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

トミックス入門 に戻る