TOMIX TCSパワーユニットN-DU101-CL

2017.4.6


運転の楽しさ広がるパワーユニット、ワンハンドル型誕生。

新型車両に見られるワンハンドルマスコンをモチーフとしたパワーユニットです。
実車のように、マスコンをコントロールすることで、加速・減速・定速ができ、実感的な運転が楽しめます。


■TCSパワーユニット N-DU101-CL
<5517> ¥12,800(税抜)

製品ページも合わせてご覧ください。

各部の名称


(1)・・・ディレクションスイッチ
前進・後進を切り替えるスイッチです

(2)・・・スピードコントロールハンドル
運転操作を行うハンドルです。加速・減速・定速をすべてこのハンドル1本で行います

(3)・・・コントロール表示ランプ
ハンドルの段数を表示します

(4)・・・常点灯用アジャスター
常点灯システムの調整をするアジャスターです(※常点灯システムとは、停車中でもライトが光るシステムです)

(5)・・・パワーインジケーター
電源がONの時に「緑」に点灯します

(6)・・・電源スイッチ
電源をON・OFFするスイッチです

製品仕様

●サイズ: 150×100×90mm
●出力: 直流1.2A(1200mA)(0~12V 車両走行等/12V TCS用/12V 電動ポイントN用)
●常点灯(CL)機能装備
●ポイントコントロールボックスN用サイドコネクター、TCS信号機などのTCS用コネクター端子付
●電源部: DC12V(ACアダプター式)

操作方法

N-DU101-CLでのハンドル操作をマスターしましょう。
ワンハンドル型なので、操作方法もシンプルでわかりやすくなっています。
試運転をしながら徐々に慣れて行きましょう。

(EB):非常(非常ブレーキ)
緊急停止させる場合に使用するブレーキです。
常用ブレーキのように徐々にスピードが落ちるのではなく、すぐに列車が止まります。
(B):減速(常用ブレーキ)
通常使用するブレーキで、3段階あります。
B1はゆっくり減速し、B2、B3となるに従ってブレーキが強くなり、早く減速します。これらをうまく使い分けて運転します。
(N):定速(ニュートラル)
定速で走るポジションです。
加速や減速をして任意のスピードになった時にここに入れると、そのスピードを維持して走ることができます。
(P):加速(力行)
加速するポジションで、3段階あります。
P1はゆっくり加速し、P2、P3となるに従って加速度が高くなります。最高速度に達すると定速になります。

【関連製品】パワーユニットからの電気を、レールに供給するコードです

 基本レール、複線レールに対応


■D.C.フィーダーN
〈5534〉¥500(税抜)

製品ページも合わせてご覧ください。


 ワイドPCレール、スラブレール、ワイドトラムレールに対応


■ワイドレール・スラブレール用D.C.フィーダーN
〈5538〉¥500(税抜)

製品ページも合わせてご覧ください。

※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※詳しくは製品に付属の説明書をご参照ください。
※価格はすべて税抜き表示となっています。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

トミックスシステム に戻る