TOP > ラインナップ >ザ・バスコレクション >広島バスセンターセットD

広島バスセンターセットD




国内屈指のバスセンターである「広島バスセンター」に発着するバスをセットにしたシリーズの第4弾として、「広島バスセンターセットD」を製品化いたします。
@芸陽バスの八本松駅行の一般路線バスです。
紙屋町交差点から海田町大正交差点まで旧国道2号線(現:広島県道164号広島海田線)を経由する伝統の路線です。
モデル化する1523号車は中国地方では初めて導入された新型エルガ(LV290)です。
A広島電鉄の「グランドアロー」は広島と松江を結ぶ高速乗合バスです。
現在は三次以北は松江自動車道経由ですが、以前は一般国道の54号線を経由していたのが印象的な路線です。
新型の三菱ふそうエアロエースを製品化。(特急 松江駅行)
B瀬戸内運輸は愛媛県今治市に本社を置き、愛媛県東部に路線網を拡げる事業者です。
広島と今治を結ぶ「しまなみライナー」を製品化。主に当路線で使用されるエアロバスを製品化します。
(高速 今治行) なお、バスコレでは初の製品化となります。ご期待ください!
※別売のバスコレ専用動力ユニット【BM-03】を組み込むことで専用道路での走行もお楽しみいただけます。(A広島電鉄B瀬戸内運輸に対応)

芸陽バス株式会社、広島電鉄株式会社、瀬戸内運輸株式会社商品化許諾申請中
協力:広島バスセンター

【商品名】  ザ・バスコレクション 広島バスセンターセットD
【発売日】  2018年12月
【価格】  3,600円(税抜)

ザ・バスコレクション製品一覧

■ザ・バスコレクション 1台セット

■ザ・バスコレクション 2台セット

■ザ・バスコレクション ミニバス編

■全国バスコレクション

Nゲージ

Nゲージは鉄道模型の共通企画サイズで1/150スケールで再現する世界です。
コレクションシリーズは集めてお楽しみいただく他、ジオラマを飾るアクセントとしてもご利用いただけます。

ザ・バスコレクション

2003年に発売を開始した“ザ・バスコレクション”はジオコレの始まりとなったシリーズ。
身近な交通手段であるバスを全国各地、新旧さまざまな種類からモデル化しています。

TOMIXで培った鉄道模型のノウハウを注ぎ込んだ造形のシャープさ、行き先表示や塗装・印刷など、随所にこだわっています。
同系車体であっても、事業者ごとに異なるドア配置、車体形状なども再現。見れば見るほど奥深い作りが魅力的なシリーズです。

路面電車と一緒に

全国バスコレクション