TOP > ラインナップ >ザ・バスコレクション >バスコレで行こう4 北鉄能登バス 門前急行

バスコレで行こう4 北鉄能登バス 門前急行

バスコレで行こう4 北鉄能登バス 門前急行

北鉄能登バスは金沢を中心に石川県内全域に路線網を拡げる北陸鉄道グループのなかで、能登半島中部の七尾・高浜・富来を拠点とするバス会社です。
「門前急行」は金沢駅から羽咋駅・高浜・富来駅を経由し門前までを結んでいた路線で、松本清張の小説「ゼロの焦点」の舞台にもなった能登金剛・ヤセの断崖や巌門などの景勝地に行く際にも利用されています。
しかし2017年3月31日をもって富来〜門前間が廃止され、「富来急行」に改称されました。
今回は「門前急行」で活躍していた日野セレガR・FSを製品化致します。
※日野セレガR・FSは新規金型(ボディ)となります。

※北陸鉄道株式会社商品化許諾申請中

【商品名】  バスコレで行こう4 北鉄能登バス 門前急行
【発売日】  2017年8月
【価格】  1,200円(税抜)

※専用動力ユニット対応
<BM-03>バスコレ専用動力ユニット(観光・高速車用)

ザ・バスコレクション製品一覧

■ザ・バスコレクション ミニバス編

■全国バスコレクション

Nゲージ

Nゲージは鉄道模型の共通企画サイズで1/150スケールで再現する世界です。
コレクションシリーズは集めてお楽しみいただく他、ジオラマを飾るアクセントとしてもご利用いただけます。

ザ・バスコレクション

2003年に発売を開始した“ザ・バスコレクション”はジオコレの始まりとなったシリーズ。
身近な交通手段であるバスを全国各地、新旧さまざまな種類からモデル化しています。

TOMIXで培った鉄道模型のノウハウを注ぎ込んだ造形のシャープさ、行き先表示や塗装・印刷など、随所にこだわっています。
同系車体であっても、事業者ごとに異なるドア配置、車体形状なども再現。見れば見るほど奥深い作りが魅力的なシリーズです。

路面電車と一緒に

全国バスコレクション