製品検索

客車

国鉄 24系25-100形特急寝台客車(はやぶさ)セット

  • Nゲージ

2022.04.14

※写真は旧製品です
※写真は旧製品です
  • 常点灯テールライト
  • 新集電システム
  • オプショナルパーツ
  • 常点灯用室内照明ユニット
  • TNカプラー

アイコンの見方と機能

24系25形100番代は1976年に登場した特急寝台客車です。
寝台特急「はやぶさ」は東京ー西鹿児島を結んだ列車で、1980年以降は日本最長の走行距離を誇る列車でもありました。
1985年には寝台特急「はやぶさ」に対してロビーカーが連結され15両編成となり、それまでブルートレインで活躍していたEF65形1000番代に変わり貨物列車のけん引で活躍していたEF66形0番代が初めてブルートレインのけん引に抜擢され活躍しました。

品番
98802
品名
国鉄 24系25-100形特急寝台客車(はやぶさ)セット
価格
19,250円(税込)
発売月
2022年11月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

ポイント

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●オハ24-700形の連結が開始された1985年頃の寝台特急「はやぶさ」を再現
●<98802>セット1個と<98803>増結セットを2個使用でフル編成を再現可能
●オハ24-700形はオシ14形改造の701・702番を車体新規製作で再現
●オハネフ25-100・200、オハネ25-100、オロネ25-0形は非常口が原型の国鉄時代の姿を車体新規製作で再現
●カニ24-0形はマイクロスカートのある前期型を再現
●オハネフ25-100形はTNカプラーを新規製作、装着済み
●オハネフ25-200形はライト基板・トレインマーク印刷無し
●オシ24形はオシ14形から編入された100番代で銀帯となった姿を再現
●テールライト、トレインマークは常点灯基板装備、オハネフ25-100形はON-OFFスイッチ付
●テールライト、トレインマークは白色LEDによる点灯
●ベッドは青色で再現
●Hゴムはグレーで再現
●機関車用ヘッドマークはお椀型「はやぶさ・あさかぜ・富士」、山型「富士」付属
●トレインマークは「はやぶさ」印刷済みガラスパーツを装着済み、交換用に印刷無しのガラスパーツとシール付属
●JRマーク、車番は選択式で転写シート付属
●新集電システム、黒色車輪採用

製品内容

【車両】
●オハネフ25-100
●オハ24-700(ロビーカー)
●オシ24-100(銀帯)
●オハネフ25-200
●オハネ25-100
●オロネ25-0
●カニ24-0(前期型)

【付属品】
●ランナーパーツ:カプラーチェーン(オハネフ用)
●ランナーパーツ:ヘッドマーク(EF30・ED76・EF81用)
●ランナーパーツ:アンテナ
●パーツ:台車枠(カプラー付き)(オハネフ用)
●パーツ:台車枠(カプラー無)(カニ用)
●パーツ:ステップパーツ(カニ用)
●パーツ:TNカプラー(カニ用)
●パーツ:ガラスパーツ
●パーツ:治具
●シール:トレインマーク
●転写シート:車番等

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ブック型プラケース
ブック型プラケース

※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る