電気機関車

国鉄 EF30形電気機関車(3次形・シールドビーム)

  • Nゲージ

2018.01.11(更新日 2018.06.01)

関門トンネルは直流、九州側の門司駅は交流となっている為、交直両用の機関車が必要となり登場した機関車です。
関門トンネルの塩害対策でステンテス無塗装の車体となり、各部に錆びにくい材質が用いられました。
重連運用の為、ED60形に似た貫通扉がある前面となりました。
ブルートレインや貨物列車の他に151系電車の「つばめ」「はと」のけん引も担いました。
3次形は20・21・22号機の3両で大型のテールライトが特徴です。

品番
9185
品名
国鉄 EF30形電気機関車(3次形・シールドビーム)
価格
7,200円(税抜)

特徴

●EF30形最終増備の3次形を再現
●特徴的な車輪径を新規製作
●ヘッドライトはシールドビーム改造後を再現
●テールライトケースが大型で運転席側が外はめ式に改造された姿を再現
●運転席側窓がHゴム支持の姿を再現
●前面扉にヘッドマーク掛けが無い姿を再現
●選択式ナンバープレート(20・21・22)
●台車・床下機器は黒色
●スポーク輪心付銀色車輪採用
●前面手すりを別パーツにて再現
●解放テコを別パーツにて再現(取付済み)
●解放テコは黒色で再現
●フライホイール付動力搭載
●ヘッドライトは常点灯基板採用、ON-OFFスイッチ付予定
●TNカプラー付属

製品内容

【車両】
●EF30(3次形)

パッケージ形態

クリアケース
クリアケース

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格は製品発売前では予価を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る