電車

JR 201系通勤電車(中央線・分割編成)増結セット

  • Nゲージ

2021.06.10

※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
  • 新集電システム
  • オプショナルパーツ
  • 常点灯用室内照明ユニット
  • TNカプラー

アイコンの見方と機能

201系は1979年に登場した通勤形電車です。
国鉄としては初めて電機子チョッパ制御が採用されました。
前面部のデザインはそれまでの車両からは刷新されアクセントとして黒い鋼製パネルが前面窓の周りに用いられています。
中央線で活躍していた車両はスカートや差し込み式種別表示が装着されたほか、分割併合を迅速に行うため中間部に来る先頭車には自動解結装置が取り付けられました。
後年、編成の両端に来る先頭車は差し込み式種別表示を電照式種別表示機へ取り換えられました。
高尾以西に乗り入れる車両は断面の小さいトンネルを通過させるため折り畳み高さの低いPS24形パンタグラフに載せ替えられました。
2010年10月に中央線での運行を終了しました。

品番
98768
品名
JR 201系通勤電車(中央線・分割編成)増結セット
価格
13,200円(税込)
発売月
2021年12月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●中央線快速電車で活躍していた201系を新規製作
●量産車のうち一部の床下機器形状が変更された中期型を再現
●6両+4両に分割可能な編成を再現
●本製品と<98767>基本セットで10両編成が再現可能
●差し込み式種別表示の無い姿を再現
●先頭車運転台側はスカートが取り付けられた姿を再現
●パンタグラフはPS24を搭載
●アンテナ・信号炎管は装着済み
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付き
●ヘッドライトは電球色LED、テールライトは赤色LEDによる点灯
●前面表示部は白色LEDによる点灯
●前面表示部は交換式で印刷済みパーツ「中央特快 東京」装着済み、交換用パーツ「東京・豊田・高尾・武蔵五日市・青梅特快 青梅・高麗川・通勤特快 東京・通勤快速 高尾・通勤快速 大月・通勤快速 河口湖・各駅停車 東京・臨時」付属
●JRマーク印刷済み
●靴摺りはシルバーで印刷済み
●車番は選択式で転写シート付属
●先頭車運転台側はTNカプラー装備
●新集電システム・黒色車輪採用

製品内容

【車両】
●クハ201
●モハ201
●モハ200(T)
●クハ200

【付属品】
●ランナーパーツ:行先表示
●ランナーパーツ:運行番号表示
●ランナーパーツ:ジャンパ栓受け

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ブック型プラケース
ブック型プラケース

※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る