新幹線

国鉄 0系東海道・山陽新幹線(大窓初期型・こだま)基本セット

  • Nゲージ

2020.08.12

※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
  • 常点灯ヘッドライト2灯以上
  • 常点灯テールライト
  • フライホイール付モーター車
  • 新集電システム
  • フック・リング式またはフック・U字型カプラー
  • オプショナルパーツ
  • 常点灯用室内照明ユニット

アイコンの見方と機能

0系は初の営業用新幹線車両として、東海道新幹線開業の1964年より運用開始されました。
当初「ひかり・こだま」は共通編成でしたが、後にそれぞれ専用編成に組換えられ、「こだま」用に車掌室付25-200形が登場しました。
1972年より「こだま」編成も16両化されることになり、35形ビュッフェ車を2両組んだは編成は変則K編成と呼ばれました。

品番
98731
品名
国鉄 0系東海道・山陽新幹線(大窓初期型・こだま)基本セット
価格
22,400円(税抜)
発売月
2021年01月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●0系大窓初期型リニューアル
●16両「こだま」編成で35形が2両入った編成が再現できる基本セット
●車掌室が付き窓割が異なった25-200形を再現
●本製品(1・2・5・6・7・14・15・16号車)と品番98732を組合わせて「こだま」16両フル編成が再現可能
●ヘッドライトは電球色LED、テールライトは赤色LEDによる点灯
●シートはグレーのカラーシート採用
●車番は選択式で転写シート付属
●フライホイール付動力、新集電システム、銀色車輪採用
●フック・U字型通電カプラー採用
●M-13モーター採用

製品内容

【車両】
●21
●26-0(T)
●35
●26-200
●25-200
●26-0(M)
●25-0
●22

【付属品】
●ランナーパーツ:ガイシ
●パーツ:動力台車取付補助棒
●転写シート:車番、号車表示等

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ブック型プラケース
ブック型プラケース

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る