ディーゼルカー

JR キハ261-1000系特急ディーゼルカー(スーパーとかち)増結セット

2015.09.14(更新日 2016.04.01)

キハ261-1000系は札幌~帯広間の特急「とかち」で使用されていたキハ183-0系の置き換え用に2006年に登場した特急用のディーゼルカーです。
同じキハ261でもスーパー宗谷で使用される0番代とは車体形状が異なります。
先頭車と中間車の2両ユニットと1両単位の中間車を合わせた5両編成が基本ですが、中間車が増結された6~8両編成も存在しています。
機能上10両編成までは可能な設計となっています。

品番
92596
品名
JR キハ261-1000系特急ディーゼルカー(スーパーとかち)増結セット
価格
7,200円(税抜)
発売月
2016年03月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●「スーパーとかち」で活躍するキハ261-1000系を再現
●本セットと<92595>基本セットでキハ260-1300が2両増結された6両編成が再現できる
●キハ2601200および1300とも座席一列分の小窓があるタイプで再現
●車番は選択式で転写シート付属
●付属転写シートには基本セットの印刷してある車番に貼り重ねて変更できる車番収録
●新集電システム、黒色車輪採用
●基本セットの先頭車に対応する台車マウント式スノープロウ付属

N情報室も合わせてご覧ください。

製品内容

【車両】
●キハ260-1300
●キハ260-1300
●キハ260-1200

【付属品】
●パーツ:先頭車台車用スノープロウ
●転写シート:車番等

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ブック型プラケース
ブック型プラケース

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る