ディーゼルカー

JR キハ261-1000系特急ディーゼルカー(Tilt261ロゴ)セット

  • 1/80スケール16.5mmゲージ

2019.07.11(更新日 2019.09.19)

※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
  • ※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
  • ヘッドライト2灯以上
  • テールライト点灯
  • フライホイール付モーター車
  • TNカプラー
  • オプショナルパーツ
  • 室内照明ユニット

アイコンの見方と機能

キハ261-1000系は、「とかち」に使用される老朽化したキハ183の後継車として2006年に登場した特急形ディーゼルカーです。
札幌~帯広間の「スーパーとかち」で運用されますが、その後JR北海道次期主力特急形ディーゼルカーとして増備が進み、特急「スーパー北斗」にも進出、現在もその勢力を拡大し続けています。

品番
HO-9047
品名
JR キハ261-1000系特急ディーゼルカー(Tilt261ロゴ)セット
価格
55,100円(税抜)
発売月
2019年12月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●前頭部とドア周りが青色で、前頭部ロゴが「Tilt261」の姿で再現
●運転室内は後方時に室内灯点灯
●ヘッド・テールライト、トレインマークは点灯基板装備
●上部ライト用のON-OFFスイッチ付
●荷物室と洗面所が初めから設置され、座席一列分の小窓の跡も無いキハ260-1200が入った編成で再現
●トレインマークは交換式で印刷済みパーツ「スーパーとかち」「スーパー北斗」付属
●トレインマークのデザインは実車において幕式タイプで再現
●シートはキロ261は紺色、キハ261は青色、その他車両はエンジ色で再現
●「Tilt」ロゴ、グリーンカーマーク、一部表記類は印刷済み
●屋根上のランボード上面は黒色で印刷
●車番は選択式で転写シート付属
●側面行先表示部はシール選択式で実感的な裏貼り式で再現
●最小半径R490通過可能

HO情報室も合わせてご覧ください。

製品内容

【車両】
●キロ261-1100
●キハ260-1100
●キハ260-1200(M)
●キハ261-1200

【付属品】
●ランナーパーツ:ワイパー(貫通扉窓用)
●ランナーパーツ:信号炎管
●ランナーパーツ:無線アンテナ
●ランナーパーツ:アンテナ(キハ260-1100用)
●ランナーパーツ:カプラーカバー
●シール:方向幕など
●転写シート:車番

オプショナルパーツ

パッケージ形態

紙箱
紙箱

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る