貨車

国鉄 レサ10000系貨車(とびうお・ぎんりん)増結セット

  • Nゲージ

2020.10.08(更新日 2021.03.18)

レサ10000系は1966年に登場した国鉄冷蔵車です。
コキ10000系と同一の最高速度100㎞/hを可能とした設備を有し空気ばね台車が採用されました。
レサ10000系は九州と東京・大阪を結ぶ鮮魚特急「とびうお」(長崎-東京)・「ぎんりん」(博多港-大阪)の各列車で主に運行されました。
1968年頃より東京-下関間は主にEF66形のけん引となりました。
鉄道博物館にレムフ10000形が展示保存されています。

品番
98724
品名
国鉄 レサ10000系貨車(とびうお・ぎんりん)増結セット
価格
4,620円(税込)
発売月
2021年03月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●1968~1985年で活躍した特急鮮魚貨物列車を再現
●実物通りの長大編成を再現する為の増結3両セット
●レサ10000形を新規製作で再現
●車番は選択式で転写シート対応(基本セット付属品を使用)
●側面手すりの黒色を印刷で再現

製品内容

【車両】
●レサ10000
●レサ10000
●レサ10000

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ウインド付紙箱
ウインド付紙箱

※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る