電車

JR 205系通勤電車(山手線)増結セット

  • Nゲージ

2020.03.12

※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
  • 新集電システム
  • オプショナルパーツ
  • 常点灯用室内照明ユニット
  • TNカプラー

アイコンの見方と機能

205系は1985年に登場した通勤形電車です。
首都圏で多く活躍していた103系の置換用として登場し第1弾として山手線に導入されました。
車体は従来の103系や201系と異なりステンレス車体となり、導入された路線のラインカラーが貼り付けられました。
山手線に導入された205系はドア窓が小さいタイプでしたが、そののち横浜線等に導入された車両はドア窓が大きいタイプに変更されました。
民営化後には側面ドアが6箇所となったサハ204形が導入され編成の中でも目立つ存在となりました。

品番
98700
品名
JR 205系通勤電車(山手線)増結セット
価格
11,600円(税抜)
発売月
2020年08月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●205系通勤電車のうち山手線を新規製作で再現
●本製品(10・7・6・5・4号車)と<98699>基本セットで11両フル編成が再現可能
●車番は選択式で転写シート対応(転写シートは基本セットに付属)
●新集電システム、黒色車輪採用

製品内容

【車両】
●サハ204
●サハ205
●モハ205
●モハ204(T)
●サハ205

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ブック型プラケース
ブック型プラケース

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る