ディーゼルカー

JRディーゼルカー キハ182-500形(T)

  • Nゲージ
  • ミニカーブレール

2016.02.16(更新日 2016.08.01)

キハ183系500番代は機関の出力向上や貫通型先頭車、連続窓風の側面など0番代から大幅にモデルチェンジした車両として1986年に登場しました。
それまでの国鉄標準の特急色とは異なる白ベースのカラーで登場しました。
キハ182-500は中間の普通座席車で床下には550PSの強力なエンジンを搭載しています。

品番
9402
品名
JRディーゼルカー キハ182-500形(T)
価格
1,800円(税抜)
発売月
2016年07月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●キハ183系のモデルチェンジ500番代を再現
●<98207><98208>のおおぞら、北斗セットの増結に使用できる単品
●動力なしのトレーラー車両
●車体、屋根新規で550番代と異なる換気装置とトイレ窓位置を再現
●台車は黒色で再現
●車番は選択式で転写シート対応(転写シートは<98207>、<98208>に付属のものを使用)
●新集電システム、黒色車輪採用

製品内容

【車両】
●キハ182-500(T)

オプショナルパーツ

パッケージ形態

クリアケース
クリアケース

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る