私鉄・第三セクター

樽見鉄道 TDE11形ディーセル機関車(3号機)

  • Nゲージ
  • ミニカーブレール

2013.09.12(更新日 2014.03.27)

樽見鉄道は大垣と樽見を結ぶ第三セクター方式の鉄道会社です。
TDE11形は大垣ー本巣間の貨物輸送や通学用で使用される客車列車の牽引を主に、1996年に青色塗装となり2006年まで活躍しました。
桜の季節は臨時列車の牽引で樽見まで客車を牽引しました。
貨物列車は重連でけん引されました。

品番
2640
品名
樽見鉄道 TDE11形ディーセル機関車(3号機)
価格
7,000円(税抜)
発売月
2014年02月

特徴

●樽見鉄道で活躍した青色のTDE11形を再現
●運転台新規製作
●輪心付車輪採用
●特徴ある彩色を的確に再現
●窓Hゴム灰色
●スノープロウ灰色
●車輪、床下黒色
●印刷済みヘッドマーク「うすずみファンタジア」「うすずみブルーライン」付属
●前面ナンバープレート付属(TDE11-3、TDE10-1・2・5)
●側面車番・社紋・社銘板印刷済
●ヘッドライトLED基板採用
●フライホイール付き動力搭載
●TNカプラー付属
●補助ウエイト付属
●ミニカーブ通過可能

製品内容

【車両】
●TDE11(3号機)

【付属品】
●ランナーパーツ:ヘッドマーク
●ランナーパーツ:ナンバープレート
●ランナーパーツ:ホイッスル、無線アンテナ
●パーツ:TNカプラー
●パーツ:補助ウエイト付属

パッケージ形態

クリアケース
クリアケース

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る