蒸気機関車

JR C61形蒸気機関車(20号機)

  • Nゲージ
  • ハイグレード

2013.01.18(更新日 2014.03.27)

C61は急行旅客列車牽引用としてD51を改造して登場、車軸配置は日本初のハドソン型と呼ばれる2C2配置です。
20号機はJR東日本に所属する機関車として2011年に復活を果たし、主にイベント列車の牽引などで活躍している蒸気機関車です。

品番
2006
品名
JR C61形蒸気機関車(20号機)
価格
16,000円(税抜)
発売月
2013年06月

特徴

●ハイグレード(HG)仕様、ファインスケールモデル
●2011年に復活した姿を再現
●先輪にプレート車輪採用
●フライホイール付モーターをボイラーの中に搭載
●本体ヘッドライト点灯、ON/OFF可能
●炭水車ヘッドライト点灯
●キャブ明かり窓開閉可能
●ハンドレールは金属線を使用し、工場取付け済み
●解放テコ別パーツ取付け済み(前後とも)
●炭水車標識灯一体式レンズ別パーツ取付け済み
●ATS車上子別パーツ
●ナンバープレートは黒色で付属
●重連運転用前部カプラー付属
※ 最小通過半径:C280以上

N情報室も合わせてご覧ください。

製品内容

【車両】
●C61(20号機)

【付属品】
●ランナーパーツ: 手すり等
●ランナーパーツ: ヘッドマーク
●ランナーパーツ: ナンバープレート
●ランナーパーツ: 信号炎管
●ランナーパーツ: 重連用TNカプラー
●ランナーパーツ: 重連用アーノルドカプラー
●ランナーパーツ: 炭水車用TNカプラー
●パーツ: 台座付給水温め器
●パーツ: ATS車上子

パッケージ形態

クリアケース
クリアケース

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る