2021.5.20
第260号 東武500系リバティ VOL.1
今回のN情報室は、東武500系リバティを工場から届いた成形試作品で紹介致します。
※「成形試作品」とは・・・車両形状を確認する為の試作品。そのため塗装や印刷(ロゴマーク・細部の表現)等は表現されていません。
photo東武500系リバティ ※写真は試作品の為、実際の製品と異なる場合があります ※レールは別売りです
実車photo
※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます

東武500系リバティは2017年に登場した東武鉄道の特急電車です。東武日光線の「リバティけごん」「リバティ会津」を中心に運行されています。

トミックスではこの東武500系リバティを新規製作いたします。

先頭車モハ500-1 ※写真は試作品の為、実際の製品と異なる場合があります 先頭車モハ500-1 ※写真は試作品の為、実際の製品と異なる場合があります

■限界まで光源を小さくして貫通扉上部と下部両側のLEDヘッドライトおよびテールライトを再現


photo ヘッドライト(左写真)およびテールライト(右写真)  ※写真は試作品の為、実際の製品と異なる場合があります ※レールは別売りです

併結運転を前提にデザインされた先頭部には、実車ではLEDによる小さなヘッド・テールライトが搭載されています。

模型でもこれを再現したいと思い、限界まで光源を小さくして再現を行いました。実車同様にヘッド・テールライトが点灯します。
また、上部のライトもヘッドライトと連動して点灯をします。

■連結時の貫通扉が開いた状態も再現可能


photo 貫通扉を閉じた状態(左写真)と別パーツによる連結時の開いた状態(右写真) ※写真は試作品の為、実際の製品と異なる場合があります photo 貫通扉を開いて連結した状態 ※写真は試作品の為、実際の製品と異なる場合があります ※レールは別売りです

今回の製品は企画段階から先頭部の連結時の状態を再現したいと考えていました。

設計段階から何回か検討、試作を行い再現できるようになりました。

模型では貫通扉を外し、別パーツの貫通路、幌、開いた状態の貫通扉のパーツを付けることで再現しています。




もちろん、この状態で連結可能です。また、先頭部のTNカプラーも新規製作いたしました。
(貫通路、幌、貫通扉の各パーツは増結セットと特別企画品に付属します)

■車端部機器も再現


photo ※写真は試作品の為、実際の製品と異なる場合があります ※レールは別売りです

また、今回の製品では各車両の車端部機器も製作してみました。
連結部の床下の良いアクセントになりました。

基本、増結セットではこの機器を付けたままTNカプラーに交換可能です。
(特別企画品はTNカプラー標準装備済み)

■サイドビュー


photo※写真は試作品の為、実際の製品と異なる場合があります ※レールは別売りです

モハ500-1

photo※写真は試作品の為、実際の製品と異なる場合があります ※レールは別売りです

サハ500-2M

photo※写真は試作品の為、実際の製品と異なる場合があります ※レールは別売りです

モハ500-3
貫通扉を開いて連結状態

 

※TOMIX N情報室ではいち早く情報をお伝えするために試作品の写真を掲載しており、製品とは仕様が異なる場合があります。
※製品によってはメーカー在庫なし、生産終了などのため入手困難な場合があります。ご了承ください。
※バックナンバーは掲載当時の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、ご了承ください。
※無断転載・複製を禁じます。