2020.9.25
第252号 相模鉄道 11000系 VOL.1
今回のN情報室は、相模鉄道 11000系を工場から届いた成形試作品で紹介致します。
※「成形試作品」とは・・・車両形状を確認する為の試作品。そのため塗装や印刷(ロゴマーク・細部の表現)等は表現されていません。
相模鉄道 11000系先頭車相模鉄道 11000系先頭車 ※写真は試作品の為、実際の製品と異なる場合があります ※レールは別売りです
実車photo

※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます

相模鉄道11000系は2009年に登場した通勤電車です。
JR東日本のE233系をベースに製造されたため、E233系とは多くの共通点があります。

トミックスでは実車が登場した翌年の2010年に商品化を行いました。 特徴ある前面や先頭車のアンテナなど、当時の技術を生かし模型化を行いました。
模型発売後、実車の方は2019年11月に西谷~羽沢横浜国大間が開業したことにより、新型の12000系やJRから乗り入れてくるE233系が11000系と走行するようになりました。
そこで12000系を製品化した際に、11000系も今の技術で作り直してみようということになり、今回リニューアルという形で発売することとなりました。
今回のN情報室は新たに製作した先頭車を中心にご紹介します。

■先頭車を新たに製作


photo 先頭車 ※写真は試作品の為、実際の製品と異なる場合があります

■先頭車の形状を見直し


photo 先頭部形状 ※写真は試作品の為、実際の製品と異なる場合があります ※レールは別売りです

今回のリニューアルで一番大きく変更となったのは先頭車の形状の見直しです。

前回製品に比べてより「く」の形状となり、より実感的になりました

■先頭部運転台側にダミーカプラーを装備


photo ※写真は試作品の為、実際の製品と異なる場合があります

また、今回の製品では12000系で使用したダミーカプラーを先頭部運転台側に装備しました。
先頭部がより引き締まった印象になりました

■サイドビュー


photo※写真は試作品の為、実際の製品と異なる場合があります ※レールは別売りです
 

詳細情報<98381>相模鉄道 11000系基本セットも合わせてご覧ください。


※TOMIX N情報室ではいち早く情報をお伝えするために試作品の写真を掲載しており、製品とは仕様が異なる場合があります。
※製品によってはメーカー在庫なし、生産終了などのため入手困難な場合があります。ご了承ください。
※バックナンバーは掲載当時の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、ご了承ください。
※無断転載・複製を禁じます。