2019.5.23
第235号 JR 223-2000系近郊電車 VOL.1
今回のN情報室は、JR 223-2000系近郊電車を工場から届いた成形試作品で、JR 223-5000系・5000系近郊電車(マリンライナー)との違いも交えて紹介致します。
※「成形試作品」とは・・・車両形状を確認する為の試作品。そのため塗装や印刷(ロゴマーク・細部の表現)等は表現されていません。
実車photo

※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます

223-2000系は1999年から登場したグループで東海道・山陽本線の新快速などで活躍しています。

223系列ではトミックスから223-5000系・5000系近郊電車(マリンライナー)が製品化されていますが、今回2000番代を新たにラインナップいたします。

■マリンライナーとは違い、前面に傾斜があるのが特徴です


マリンライナーのクモハに似ていますが、前面に傾斜があるのが特徴です。

横から見ると傾斜の違いが良く分かります。

■側面窓周りに縁がありません


マリンライナーとは違い、側面窓周りに縁がありません。

■妻面にビードが無い姿を再現


マリンライナーとは違い、妻面にビードが無い姿を再現。

ビードがあるマリンライナーの妻面。

■各車屋根を新規製作


パッと見ではマリンライナーの屋根と違いはないように見えますが、細部にまでこだわり、全て新規に製作しています。

マリンライナーではビードの間隔が2箇所で広くなっていますが、223-2000系では均等な間隔になっています。

■クモハ・モハの床下を新規製作


マリンライナーと異なるクモハ223-2000、モハ223-2000・2100M、モハ223-2000Tの床下を新規製作で再現。

■サイドビュー


基本セットA・B
クモハ223-2000

基本セットA・B
増結セット
サハ223-2000

基本セットA・B
モハ223
 -2000・2100M

基本セットA・B
クハ222-2000

増結セット
モハ223-2000T


※TOMIX N情報室ではいち早く情報をお伝えするために試作品の写真を掲載しており、製品とは仕様が異なる場合があります。
※製品によってはメーカー在庫なし、生産終了などのため入手困難な場合があります。ご了承ください。
※バックナンバーは掲載当時の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、ご了承ください。
※無断転載・複製を禁じます。