製品検索

ファーストカーミュージアム

ファーストカーミュージアム 国鉄 485系特急電車(雷鳥)

  • Nゲージ

2022.02.10(更新日 2022.06.09)

485系は交直流両用の特急電車として1968年から製造された車両で、四国を除く全国各地の主要電化路線で運用されました。
関西と北陸を結ぶ「雷鳥」は長年485系を使用してきましたが、後継の681・683系の登場により2011年に「雷鳥」から撤退しました。

品番
FM-025
品名
ファーストカーミュージアム 国鉄 485系特急電車(雷鳥)
価格
3,740円(税込)
発売月
2022年05月

特徴

●手軽に精密なNゲージ鉄道模型をディスプレイして楽しめるファーストカーミュージアム製品
●485系特急電車のうち300番代先頭車を再現
●ヘッド・テールライトは、別売りのFM-017電源ユニット、パワーユニット・D.C.フィーダーを使うことで点灯
●ヘッド・テールライト・トレインマークは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッド・テールライト・トレインマークは電球色LEDによる点灯
●トレインマークはカラープリズムの採用で白色に近い色で点灯
●印刷済みトレインマーク「雷鳥」装着済み
●黒色車輪採用
●すぐにディスプレイ可能なストレートレールS158.5(F)付属(印刷無し)
●ストレートレールS158.5(F)は従来のファイントラックと接続可能
●転がり防止用の車輪止めパーツ装着済み

※パワーユニットによる運転走行はできません
※カプラー無しの為、連結はできません

製品内容

【車両】
●クハ481-323

【レール】
●ストレートレールS158.5(F)(塗装・印刷なし)

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ウインド付紙箱
ウインド付紙箱

※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る