新幹線

JR 500-7000系山陽新幹線(ハローキティ新幹線)セット

  • Nゲージ

2018.06.29(更新日 2018.12.13)

500系7000番代は2008年より新大阪-博多間のこだま用として改造を受けた車両で、編成は短い8両で活躍しています。
2018年6月30日からV2編成が、ハローキティ新幹線としてリボンをモチーフにしたデザインで活躍を始めました。

品番
98662
品名
JR 500-7000系山陽新幹線(ハローキティ新幹線)セット
価格
30,000円(税抜)

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●2018年6月30日から山陽新幹線区間で運転開始の500系ハローキティ新幹線を再現
●イラスト入りスリーブを使用したパッケージを採用予定
●1号車の室内シートは展示スペースに改造された形状を可能な限り立体的に表現
●2号車の室内シートは一部の座席が撤去され、フォトスポットの壁がある形状を可能な限り立体的に表現
●1・2号車の室内シートは付属シールによりグレードアップ可能
●パンタグラフ・パンタグラフカバー形状を再現
●フック・U字型通電カプラー採用
●可動幌装備
●526-7202の車掌室窓枠は銀色で再現
●車番印刷済み
●528-7002と525-7004のケーブルヘッドは別パーツ付属
●ジョイントカバー付属
●ヘッド・テールライトは常点灯基板装備
●ヘッドライトは電球色LED、テールライトは赤色LEDによる点灯
●フライホイール付動力搭載
●新集電システム、銀色車輪採用

製品内容

【車両】
●521-7002
●526-7004
●527-7003
●528-7002
●525-7004(M)
●526-7202
●527-7702
●522-7002

【付属品】
●ランナーパーツ:ガイシ
●ランナーパーツ:ジョイントカバー
●パーツ:動力台車取付け補助棒

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ブック型プラケース
ブック型プラケース

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格は製品発売前では予価を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る