製品検索

新幹線

JR 200系東北・上越新幹線(K47編成・リバイバルカラー)基本セット

  • Nゲージ

2016.09.21(更新日 2017.03.01)

200系は1982年開業した東北、上越新幹線用に製造された新幹線車両です。
1999年から2002年にかけて一部の編成で延命を目的に車内外のリニューアルを施工、外観では前面窓の形状と塗装が変更されました。
12編成登場したリニューアル編成のうちK47編成は2007年の東北新幹線25周年記念に合わせ、アイボリーと緑の200系オリジナルのカラーに変更されました。
塗装変更後他形式との併結はありませんでしたが、各記念運転に使用され200系最後の編成として活躍、221-1510は新潟の新津で保存されています。

品番
98619
品名
JR 200系東北・上越新幹線(K47編成・リバイバルカラー)基本セット
価格
19,580円(税込)
発売月
2017年02月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●200系リニューアル車のうち、オリジナルのアイボリーと緑の塗装となったK47編成を再現
●記念装飾のない通常の姿を再現
●1・2・3・8・9・10号車が入った基本6両セット
●パンタグラフカバーは付属パーツにて再現
●車番・号車表示・JRマーク印刷済み
●編成番号表示は転写シートのグレードアップ゚要素で再現
●フック・リング式通電カプラー採用
●フライホイール付動力搭載
●新集電システム、銀色車輪採用
※時代的に他形式と併結がないので222-1510前頭部にTNカプラーは装備していません

製品内容

【車両】
●221-1510
●226-1061(T)
●225-1413
●226-1065(M)
●215-1013
●222-1510

【付属品】
●ランナーパーツ:パンタグラフカバー(大)
●ランナーパーツ:パンタグラフカバー(小)
●パーツ:動力台車取付補助棒
●転写シート:グレードアップ用

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ブック型プラケース
ブック型プラケース

※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る