製品検索

電車

JR 103系通勤電車(JR西日本仕様・黒サッシ・スカイブルー)増結セット

  • Nゲージ
  • ハイグレード

2022.03.10

※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります
  • 新集電システム
  • TNカプラー
  • オプショナルパーツ
  • 常点灯用室内照明ユニット

アイコンの見方と機能

103系は1963年に登場した直流形通勤電車です。
モデルチェンジを重ね1984年までの間に3447両が製造されました。
側面の窓がユニットサッシに変更された1次改良車と新製冷房車の先頭車のヘッドライトは、低運転台ながら小判状ベースのシールドビームを装備していました。
JR西日本に所属する車両の一部は腐食対策や窓清掃の簡略化のため、戸袋窓や妻面窓が埋められました1992年から1998年にかけて主に新製冷房車を対象に延命N40工事が施され、側面窓が黒色のサッシのものに交換されるなど外観が大きく変化しました。
延命工事を受けた車両はその他の車両と共通で使用されたため、編成内で形状が揃わないことも頻繁にありました。

品番
98496
品名
JR 103系通勤電車(JR西日本仕様・黒サッシ・スカイブルー)増結セット
価格
6,380円(税込)
発売月
2022年09月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●側面窓が交換され窓サッシが黒色になった延命N40工事車を再現
●妻面は窓が埋められた姿を再現
●車番は選択式で転写シートは基本セットに付属
●Hゴムは黒で表現
●新集電システム、黒色車輪採用
●配管付きTNカプラー(SP)標準装備

製品内容

【車両】
●モハ103
●モハ102(T)

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ウインド付紙箱
ウインド付紙箱

※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る