電車

国鉄 165・167系電車(冷改車・湘南色・宮原電車区)基本セット

  • Nゲージ
  • ハイグレード

2021.02.10

※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
  • 常点灯ヘッドライト2灯以上
  • 常点灯テールライト
  • フライホイール付モーター車
  • 新集電システム
  • TNカプラー
  • オプショナルパーツ
  • 常点灯用室内照明ユニット

アイコンの見方と機能

167系は165系急行電車をベースとして、1965年に登場した修学旅行用電車です。
167系は新製時、田町電車区と下関電車区に配置されましたが、修学旅行列車の廃止に伴い波動用へと転用され、下関電車区の車両は田町電車区と宮原電車区へと転属しました。
宮原電車区に所属した167系は大阪―長野を結ぶ「ちくま」、大阪ー南小谷を結ぶ「くろよん」で使用されたほか、団体列車や臨時列車で使用されました。
宮原電車区に所属したクハ167形は冷房改造の際に全車奇数向きとされ、冷房用電源装置の搭載は行わずに同装置を搭載しているクハ165形を全編成へと連結しました。

品番
98440
品名
国鉄 165・167系電車(冷改車・湘南色・宮原電車区)基本セット
価格
19,360円(税込)
発売月
2021年07月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●宮原電車区に所属した167系のうち、片側の先頭車がクハ165形の編成を再現
●車掌室が設置されたモハ166形を新規製作で再現
●中間車端部にある空気配管を再現
●クハ165形は冷房準備車として登場した車両に対して冷房取付改造を行った姿を再現
●クハ165形はスカートを新規製作で再現
●クハ165形、クハ167形は車体にジャンパ栓受のある姿を再現
●クハ167形の奇数車はジャンパホースを別パーツで再現
●ATS車上子別パーツ付属
●タイフォンは選択式で別パーツ付属
●JRマーク、車番は選択式で転写シート付属
●運行番号表示部は選択式でシール付属
●Hゴムはグレーで再現
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッドライトは電球色LED、テールライトは赤色LEDによる点灯
●前面表示部はカラープリズムの採用により白色に近い色で点灯
●前面表示部は交換式で印刷済みパーツ「急行」「快速」「臨時」「団体」を付属
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、黒色車輪採用
●M-13モーター採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容

【車両】
●クハ167(奇数車)
●モハ167
●モハ166(車掌室付)(M)
●クハ165(偶数車)

【付属品】
●ランナーパーツ:信号炎管、無線アンテナ
●ランナーパーツ:ジャンパホース、ATS車上子
●ランナーパーツ:タイフォン
●ランナーパーツ:前面表示部
●ランナーパーツ:スノープラウ、水タンク
●パーツ:幌枠(薄型)
●パーツ:幌枠(厚型)
●パーツ:治具
●シール:運用番号
●転写シート:車番等

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ブック型プラケース
ブック型プラケース

※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る