電車

JR 227系近郊電車基本セットB

  • Nゲージ

2016.07.13(更新日 2017.01.05)

227系は2015年より運行を開始した近郊電車で広島地区を中心に普通や快速列車として運行されています。
車体には厳島神社の鳥居や広島県の木である「もみじ」をイメージした「赤」を基調に愛称の「Red Wing」や「広島シティーネットワーク」のロゴが付けられています。
3両編成と2両編成があり最短2両編成で運行されています。

品番
98020
品名
JR 227系近郊電車基本セットB
価格
10,000円(税抜)
発売月
2016年12月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●広島地区の新型電車227系を2両編成で再現
●前面の転落防止幌は別パーツで再現
●前面方向幕は印刷済みパーツ装着済み、交換用パーツ付属
●JRマーク、「Red Wing」ロゴ、「広島シティネットワーク」ロゴは印刷済み
●車番は選択式で転写シート付属
●ヘッド・テールライトは常点灯基板装備、ON/OFFスイッチ付
●ヘッド・テールライトは白色LED点灯
●フライホイール付動力搭載
●新集電システム、銀色車輪採用
●先頭車運転台のみTNカプラー(SP)装備

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ウインド付紙箱
ウインド付紙箱

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る