客車

JR客車 オハ12-3000形

  • Nゲージ

2021.07.08

※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
  • 新集電システム
  • オプショナルパーツ
  • 常点灯用室内照明ユニット
  • TNカプラー

アイコンの見方と機能

12系3000番代は急行列車「だいせん」「ちくま」の座席車に使用される12系0番代に対して座席のリクライニングシートへの換装やスハフ12形へのトレインマーク表示器の設置、14系客車と同等の電気系統への改造を行った車両です。
大阪と出雲市を結んだ「だいせん」と大阪と長野を結んだ「ちくま」は12系3000番代と14系14形を使用し運転されていましたが、1994年には寝台車の使用車両が14系15形へと変更されました。

品番
9535
品名
JR客車 オハ12-3000形
価格
1,870円(税込)
発売月
2021年12月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●「ちくま」や多客期に増結された編成の再現に使用するオハ12-3000形単品
●リクライニングシートになった12-3000系を新規製作で再現
●Hゴムは黒色で再現
●車番は選択式で転写シート対応(基本セットに付属)
●新集電システム、黒色車輪採用

製品内容

【車両】
●オハ12-3000

オプショナルパーツ

パッケージ形態

クリアケース
クリアケース

※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る