電車

国鉄 415系近郊電車(常磐線)基本セットB

  • Nゲージ
  • ミニカーブレール

2014.10.15(更新日 2015.04.01)

交流区間のある常磐線の近郊電車には交直流電車の415系が活躍していました。
415系は交流50Hz・60Hzに対応した交直流近郊電車として登場しました。
常磐線近郊電車は交直流電車標準色の赤13号塗装でしたが、つくば万博開催に合わせ1983年よりクリーム10号に青20号の帯に変更されました。

品番
92885
品名
国鉄 415系近郊電車(常磐線)基本セットB
価格
14,000円(税抜)
発売月
2015年03月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●415系常磐線リニューアル
●ベンチレーターが押込み形の100番代基本4両セット
●415系増結セットと基本セットAで最大の15両編成が再現できる
●クリーム20号と青20号帯の新塗装で再現
●各Hゴムは灰色で再現
●クーラーはAU75B形搭載
●クハ411の先頭部は密連形TNカプラーSP装備
●前面種別幕はシール付属
●車番、JRマークは選択式で転写シート付属
●ヘッド・テールライト電球色LED常点灯基板装備、ON/OFFスイッチ付
●フライホイール付動力搭載
●新集電システム、黒色車輪採用

製品内容

【車両】
●クハ411-100
●モハ415-100
●モハ414-100(M)
●クハ411-200

【付属品】
●ランナーパーツ:アンテナ、信号炎管等
●ランナーパーツ:常磐無線アンテナ配管
●パーツ:幌枠
●シール:前面種別幕
●転写シート:車番等

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ブック型プラケース
ブック型プラケース

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る