製品検索

3両セットシリーズ

JR E2-100系東北新幹線(はやて)基本セット

  • Nゲージ

2010.04.30(更新日 2014.03.27)

E2系は長野オリンピックに合わせて1997年9月に開業したJR東日本の新幹線電車です。
東北新幹線を中心に運用されていた「J編成」は2002年12月の八戸延伸開業により、それまでの8両から10両に増車され、車体中央に入れられていた帯色が「赤」から「つつじ色」となり、併せて側面のシンボルマークが「りんご」をモチーフとしたものに改められました。
製品はJ2~J15編成をプロトタイプに選び、下り方のE224-100番代には格納式の密連形TNカプラーを装備していますので、別売のE3系「こまち」や400系「つばさ(新塗装)」と併結させて楽しむことができます。

品番
92360
品名
JR E2-100系東北新幹線(はやて)基本セット
価格
10,890円(税込)
発売月
2010年08月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●3両基本セット
●ロゴマーク印刷済み
●ガイシパーツ取付け済み
●屋根上滑り止めを色分け表現
●車端部窓ガラス装着済み
●固定式パンタグラフ装備
●E224-100形先頭部にTNカプラー装備済みで「こまち」や「つばさ」等と併結可能
●ヘッド・テールライト常点灯LED基板装備
●フライホイール付動力搭載
●新集電システム、銀色車輪採用
●フック&リング式通電カプラー装備

製品内容

【車両】
●E223
●E226-300(M)
●E224-100

【付属品】
●パーツ:動力台車取付棒

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ウインド付紙箱吊り下げ式
ウインド付紙箱吊り下げ式

※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る