製品検索

私鉄・第三セクター

北条鉄道 キハ40-535形

  • Nゲージ
  • ハイグレード

2022.03.10(更新日 2022.03.17)

※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
  • ヘッドマーク ※画像はイメージです
  • 常点灯ヘッドライト2灯以上
  • 常点灯テールライト
  • フライホイール付モーター車
  • TNカプラー
  • オプショナルパーツ
  • 常点灯用室内照明ユニット

アイコンの見方と機能

北条鉄道は兵庫県の粟生ー北条町を結ぶ第三セクター方式の鉄道で、国鉄北条線からの転換により1985年4月に誕生しました。
キハ40-535形は元JR(国鉄)のディーゼルカーで、輸送力の増強を目的として北条鉄道へ導入されることになりました。
2021年12月に北条鉄道への搬入が行われ、以降運用開始に向けて準備が進められ、2022年3月13日より営業運転を開始しました。

品番
8608
品名
北条鉄道 キハ40-535形
価格
8,360円(税込)
発売月
2022年10月

ポイント

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●ハイグレード(HG)仕様
●北条鉄道に譲渡されたキハ40-535形を再現
●前面ガラスはデフロスタのない姿を再現
●片側のスノープロウがない姿を再現
●前面表示部は交換式で印刷済みパーツ「粟生ー北条町」を装着済み
●前面表示部は交換用「団体」「臨時」印刷済み別パーツを付属
●側面のサボを印刷で再現
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッド・テールライト、前面表示部は白色LEDによる点灯
●ヘッドライトはカラ―プリズムの採用により電球色に近い色で点灯
●DT44A形台車を装備
●Hゴムは黒色で再現
●タイフォンは「シャッター形・スリット形」各大小の4種類からの選択式
●靴摺り、ドアレール、車番は印刷済み
●印刷済みヘッドマーク付属
●フライホイール付動力採用
●黒色車輪採用
●M-13モーター採用
●TNカプラー(SP)標準装備

製品内容

【車両】
●キハ40-535(M)

【付属品】
●ランナーパーツ:前面表示パーツ
●ランナーパーツ:タイフォン
●ランナーパーツ:信号炎管
●ランナーパーツ:ヘッドマーク
●パーツ:幌枠
●パーツ:排障器

オプショナルパーツ

パッケージ形態

クリアケース
クリアケース

※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る