客車

国鉄客車 オハ14形

  • Nゲージ
  • ミニカーブレール

2009.11.02(更新日 2014.03.27)

同一系列で座席車と寝台車がある14系は、共に「ブルートレイン」のグループとして登場した客車です。1972(昭和47)年より製造が開始された座席車は、12系客車をベースとしながらも、同時期に登場した183系特急形電車に準じた仕様となっており、側窓は大きな二重固定窓とされ、座席は簡易リクライニングシートを備えています。
同系は中間車のオハ14形と車掌室を持つオハフ15形、そして冷暖房、照明などの電気をまかなうディーゼル発電機を床下に装備した車掌室付のスハフ14形の3形式で構成されています。
「しおじ」、「八甲田」、「踊り子」等多くの列車で活躍しました。

品番
8528
品名
国鉄客車 オハ14形
価格
1,600円(税抜)
発売月
2010年01月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●完全新規製作
●クーラー、ベンチレーター別パーツ化
●窓Hゴムは灰色表現
●車番は転写シート対応(セットまたはスハフ14付属のものを使用)

製品内容

【車両】
●オハ14

オプショナルパーツ

パッケージ形態

クリアケース
クリアケース

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る