電気機関車

JR EF81-400形電気機関車(JR九州仕様)

  • Nゲージ

2020.09.10

※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
  • 常点灯ヘッドライト2灯以上
  • フライホイール付モーター車
  • マグネットカプラー
  • TNカプラー

アイコンの見方と機能

EF81形は直流と交流50/60Hzに対応した電気機関車として1968年に登場し、交直流機の標準型として活躍しています。
400番代は関門トンネルにおける貨物列車牽引のため0番代に重連総括制御改造を行い、14両が登場しました。
JR九州には6両が継承され、関門トンネル区間を含む寝台列車のけん引に使用されましたが、現在では全車引退しました。

品番
7145
品名
JR EF81-400形電気機関車(JR九州仕様)
価格
7,500円(税抜)
発売月
2021年02月

特徴

●Hゴムはグレーで再現
●車体側面の機器搬出口を再現
●印刷済みヘッドマーク付属「あさかぜ・みずほ・はやぶさ・富士」
●屋根上機器はグレーで再現
●パンタ下屋根部はグレーで再現
●運転室シースルー再現
●前面手すり(縦)は別パーツ付属
●解放テコは別パーツを装着済み
●JRマーク・メーカーズプレート印刷済み
●ナンバープレートは別パーツ付属「EF81-409・410・412・414」
●ヘッドライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●ヘッドライトは電球色LEDによる点灯
●フライホイール付動力採用
●黒色台車枠、黒色車輪採用
●M-13モーター採用
●ボックス輪心付車輪採用
●ダミーカプラー・自連形TNカプラー付属

製品内容

【車両】
●EF81-400

【付属品】
●ランナーパーツ:前面手すり(縦)
●ランナーパーツ:ナンバープレート
●ランナーパーツ:ホイッスル、信号炎管
●ランナーパーツ:ヘッドマーク
●パーツ:自連型TNカプラー
●パーツ:ダミーカプラー
●パーツ:ダミーカプラー受け

パッケージ形態

クリアケース
クリアケース

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る