制御機器その他

車載カメラシステムセット(225-0系)

  • Nゲージ

2018.05.09(更新日 2018.12.06)

225系0番代は東海道・山陽本線の新快速や快速用として2010年に登場した近郊形電車で、主に京阪神間で使用されています。

品番
5595
品名
車載カメラシステムセット(225-0系)
価格
22,000円(税抜)

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●クモハ225-1にカメラシステムを搭載
●スマートフォン、レール、パワーユニットは別売です
●常点灯(CL)システム対応のパワーユニットが必要です
●面倒な配線は不要です(通常の走行用の配線のみで大丈夫です)
●専用アプリは無料です

【カメラシステム】
●Wi-Fi対応のスマートフォンに無料専用アプリをダウンロードしてカメラ列車からの映像を運転士目線で楽しむことが出来ます
●iOS9.2以上、Android4.4.2以上のスマートフォンなどが必要です ※対応機種はHPの専用ページにてご案内
●CMOSカメラを搭載したデジタル仕様、VGA画質です
●電源は室内灯と同様の方式でレールから集電します
●カメラシステム搭載のクモハ225-1は室内照明ユニット非対応となります
●前面の窓ガラスパーツはそのままでカメラ用の穴は開いていません

【225-0系】
●本製品(1・7・8号車)と<92422>増結セットで8両編成が再現可能
 (本製品の車両内容は<92420>と同じです)
●前面表示は印刷済みパーツで交換式(交換用パーツは増結セットに付属)
●車番・JRマーク印刷済み
●ヘッド・テールライトは白色LEDで点灯
●ヘッド・テールライトは常点灯基板採用、ON-OFFスイッチ付
●フライホイール付動力搭載
●新集電システム、銀色車輪採用
●先頭車運転台のみTNカプラー(SP)装備

【動力車について】
●動力ユニットはカメラシステムに対応した基板を搭載した専用のものとなります
●増結して編成を長くしたとき、レイアウトの条件などにより動力ユニットを組み込む場合、必ず別売の<0644>動力ユニットを組み込んでください
 同様に<92421>基本セットBを使用する場合、必ず別売の<0644>動力ユニットと交換して使用してください

※「対応スマホ機種」、「使い方」などの詳しい内容は車載カメラシステム専用ページをご覧ください

製品内容

【車両】
●クモハ225-1(カメラシステム搭載)
●モハ224-1(M)
●クモハ224-1

オプショナルパーツ

パッケージ形態

紙箱
紙箱

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格は製品発売前では予価を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る