貨車

国鉄貨車 コキ5500形(コンテナなし)

  • Nゲージ

2007.08.02(更新日 2014.03.27)

国鉄時代に全国で活躍したコキ5500形は、チキ5000形として昭和34年に登場しました。
コンテナ特急「たから」として活躍しましたが、昭和42年製造車からは側面がすっきりした形状に変更され、合計1555両が製造されました。
昭和47年頃よりコンテナを5個積みから4個積に改造されました。製品ではこの4個積みをプロトタイプとしています。
SLから現代の機関車まで牽引機を選びません。

品番
2755
品名
国鉄貨車 コキ5500形(コンテナなし)
価格
1,100円(税込)
発売月
2007年10月

特徴

●コキ7000番以降をプロトタイプとして製品化
●好評のシースルー本体による完全新規製作
●手すりは工場取り付け済み
●反射板付属(デッキ側のみ取り付け可能)
●車番印刷済み

製品内容

【車両】
●コキ5500

【付属品】
●ランナーパーツ:反射板

パッケージ形態

クリアケース
クリアケース

※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る