貨車

国鉄貨車 ワラ1形

  • Nゲージ
  • ミニカーブレール

2009.08.03(更新日 2014.05.09)

ワラ1形貨車は1962年に登場し、17,000両以上製造された戦後の代表的な有蓋2軸貨車です。
汎用性が高く、全国の電気・ディーゼル・蒸気機関車牽引による貨物列車でさまざまな貨車と共に多用されていました。
国鉄の輸送力増大に貢献しましたが、1987年国鉄分割民営化前に全廃されました。

品番
2717
品名
国鉄貨車 ワラ1形
価格
700円(税抜)
発売月
2009年10月

特徴

●車体、床下新規製作
●ブレーキテコ、ステップ再現による細密感あふれる床下
●車体妻面、側面ドアのプレス表現を実感的に再現
●黒い外観に白い各種標記類を印刷済み
●車番(ワラ2095)印刷済み
●銀色車輪採用
●ニカーブ通過可能(ミニカーブ通過可能機関車との連結の場合)

製品内容

【車両】
●ワラ2095

オプショナルパーツ

パッケージ形態

クリアケース
クリアケース

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る