私鉄・第三セクター

長良川鉄道 ナガラ300形(305号・ヤマト運輸 貨客混載)

  • Nゲージ
  • ミニカーブレール

2018.04.11(更新日 2018.09.13)

長良川鉄道は、JR高山本線・太多線の美濃太田から、北濃までを結ぶ営業キロ72.1㎞、38駅を持つ岐阜県の第三セクター鉄道です。
1998年から登場した16m級軽快ディーゼルカーのナガラ300形は301~307号の7両が活躍しています。
ナガラ300形のうち305号はヤマト運輸の貨物を輸送する貨客混載本格運用に伴いヤマト運輸カラーのラッピングをして2018年2月より運転を開始しました。

品番
2645
品名
長良川鉄道 ナガラ300形(305号・ヤマト運輸 貨客混載)
価格
6,500円(税抜)

特徴

●ナガラ300形のうちヤマト運輸カラーを施した305号を再現
●車番や「ヤマト運輸」のロゴ等は印刷済み
●前面方向幕は「美濃白鳥」印刷済み
●幌枠別パーツ付属
●ヘッド・テールライト、室内灯は常点灯基板装備
●フライホイール付動力搭載
●黒色車輪採用
●ミニカーブ通過可能

製品内容

【車両】
●ナガラ305(M)

【付属品】
●ランナーパーツ:信号炎管、アンテナ
●ランナーパーツ:ホイッスル
●パーツ:幌枠

オプショナルパーツ

パッケージ形態

クリアケース
クリアケース

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格は製品発売前では予価を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る