私鉄・第三セクター

箱根登山鉄道1000形ベルニナ号(新塗装)

  • Nゲージ
  • スーパーミニカーブレール

2009.02.02(更新日 2014.03.27)

箱根登山鉄道1000形は1981年、当鉄道としては45年ぶりの新造車として2編成4両が登場しました。当初は伝統的のカラーを現代風にアレンジした塗り分けが採用されていましたが、1990年秋頃、後から登場した2000形(サンモリッツ)と同様の小田急10000形(HiSE)に準じたカラーリングに変更されました。
「ベルニナ」は、同鉄道と姉妹提携を結んでいるスイスの山岳鉄道レーティシェ鉄道のベルニナ線にちなんで付けられた愛称名です。

品番
2619
品名
箱根登山鉄道1000形ベルニナ号(新塗装)
価格
6,800円(税抜)
発売月
1991年02月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●スーパーミニカーブ対応
●車番印刷済
●ヘッドライト常点灯対応

製品内容

【車両】
●1003(M)
●1004

【付属品】
●シール:方向幕

パッケージ形態

ウインド付紙箱
ウインド付紙箱

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る