客車

国鉄 50系51形客車セット

  • 1/80スケール16.5mmゲージ

2020.01.09

※写真は旧製品です
※写真は旧製品です
  • テールライト点灯
  • オプショナルパーツ
  • 室内照明ユニット

アイコンの見方と機能

50系は老朽化した旧型客車の置き換え用に、自動ドア採用による安全性向上など盛り込んだ客車として、1977年に登場しました。
50系でも北海道向けの51形(オハ51・オハフ51)客車は、窓の小型化と二重窓装備など寒地仕様の車両として1978年に登場しました。
北海道各方面で使用されますが、札幌近辺では主に岩見沢~小樽間で最大8両編成が運用されていました。

品番
HO-9053
品名
国鉄 50系51形客車セット
価格
40,200円(税抜)
発売月
2020年03月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●寒地向けに50形より小型化された窓を再現
●車体は赤2号の1色塗を再現
●側面表示灯取付済み
●一部表記印刷済み
●窓裏側に窓枠を印刷して、二重窓の雰囲気を再現
●車番は選択式で転写シート付属
●オハフのテールライトは両端とも点灯式でそれぞれON-OFFスイッチ付
●ケイディーカプラー採用(ケイディーカプラーNo.5)
●最小半径R600通過可能(S字線形除く)

製品内容

【車両】
●オハフ51
●オハ51
●オハ51
●オハフ51

【付属品】
●ランナーパーツ:幌吊り
●ランナーパーツ:エアホース
●転写シート:車番

オプショナルパーツ

パッケージ形態

紙箱
紙箱

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る