製品検索

貨車

私有貨車 タキ9900形(2両分・組立キット)上級者向け

  • 1/80スケール16.5mmゲージ

2022.03.10(更新日 2022.08.19)

※写真は旧製品です ※レールは製品に含まれません
※写真は旧製品です ※レールは製品に含まれません

アイコンの見方と機能

タキ9900形は国鉄初の35トン積ガソリン専用貨車として1962年に登場した形式で、中央部が膨らんだ外観の異径胴タンク体と、従来のタンク車にあった台枠側梁を廃したフレームレス構造が特徴でした。
1966年までに500両以上が製造され、タキ35000形と並んで国鉄時代のガソリン輸送車両の主力形式として活躍しましたが、国鉄民営化以降はより積載量の大きいタキ43000形やタキ1000形に置き換えられ、2008年までに全車引退しました。
日本石油はタキ9900形を1962年の登場時から所有しており1990年頃より新たなロゴマークに変更されて2000年頃まで活躍しました。
共同石油は1965年頃よりタキ9900形を所有し、一部が1990年代後半まで活躍しました。
日本石油輸送はタキ9900形最後の所有会社でしたが、2008年までに全車廃車となりました。

品番
HO-740
品名
私有貨車 タキ9900形(2両分・組立キット)上級者向け
価格
9,240円(税込)
発売月
2022年08月

ポイント

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●自分の好みの形態に出来るキット形式タキ9900形2両セット
●ボックス輪心車輪付き
●台車の枕バネは板バネ、コイルバネの選択式
●ドーム周辺の手すりは金属で再現
●車番は選択式で転写シート付属
●所有社名・社紋社名は転写シート・シール付属
 転写シートは「日本石油(サンライズマーク)」「日本石油輸送」を収録
 シールは「日本石油(サンライズマーク)」「共同石油」「日本石油輸送」を収録
●タンク鏡面はパーツの選択により曲面の異なる2種類を製作可能

<特記事項>
※本製品は上級者向けとなります
※工具・接着剤・塗料などが必要となります(市販品使用)

HO情報室も合わせてご覧ください。

製品内容

●Aランナー×2
●Bランナー×1
●Cランナー×2
●Hランナー×2
●エアホースランナー×1
●本体・ハッチ×2
●台枠・端梁×4
●タンク受け台・鏡板×4
●ランボード・パイプ×4
●台車ランナー×4
●カプラー×4
●車輪×8

【付属品】
●パーツ:ウエイト
●パーツ:台車ネジ
●パーツ:カプラーネジ
●シール:シール
●転写シート:車番等

オプショナルパーツ

パッケージ形態

紙箱
紙箱

※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る