電気機関車

JR ED79-100形電気機関車(プレステージモデル)

  • 1/80スケール16.5mmゲージ
  • プレステージモデル

2020.01.09

※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
  • ヘッドライト2灯以上
  • フライホイール付モーター車

アイコンの見方と機能

ED79形は1988年開通の青函トンネルで使用される機関車として、ED75-700形にトンネル内の連続勾配と高速化に対応した改造と、青函トンネル用の保安装置を搭載して登場しました。
100番代は貨物列車けん引用の補助機関車として13両が登場し、青森-函館間を通過する貨物列車で使用されましたが、2006年に全機引退しました。
100番代は保安装置が2エンド側のみの搭載であったため、常に0番代との重連の函館側に連結されて運用されました。

品番
HO-2511
品名
JR ED79-100形電気機関車(プレステージモデル)
価格
54,800円(税抜)
発売月
2020年06月

特徴

●金属製パンタグラフ装備、金属製手すり等部品取付済みのプレステージモデル
●Hゴムはグレーで再現
●区名札は「青函」印刷済
●JRマークやATS・検査標記などは印刷済み
●ガイシパーツは白色で再現
●前後で異なる運転室横の窓形状を再現
●扇風機カバーは大型の形状を再現
●ヘッドライトは電球色LEDによる点灯、ON-OFFスイッチ付
●車番は選択式で印刷済みエッチングプレート付属
●メーカーズプレート・エンド標記はエッチング板付属でユーザー取付
●通電端子は屋根を取り外して使用
●通過カーブはR600ミリ以上(S字除く)
●<下記部品を金属製で装着済み予定>
・パンタグラフ・各種手すり・ワイパー・解放テコ・信号炎管・エアホース・ジャンパ栓
●<下記部品はプラ部品を装着済み予定>
・台車ステップ

製品内容

【車両】
●ED79-100(プレステージ)

【付属品】
●ランナーパーツ(エッチング):ナンバープレート
●ランナーパーツ(エッチング):メーカーズプレート、エンド標記

パッケージ形態

紙箱
紙箱

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る