ディーゼル機関車

JR DD51-1000形ディーゼル機関車(暖地型)

  • 1/80スケール16.5mmゲージ

2015.10.20(更新日 2016.04.01)

1962(S37)年に1号機が登場したDD51形は、1978(S53)年まで増備が続けられ、649両が誕生しました。
JR西日本に所属するDD51形はB寒地形仕様の車両が継承され、寝台特急「出雲」のけん引などに活躍、現在は定期運用は無く、臨時列車などをけん引しています。

品番
HO-205
品名
JR DD51-1000形ディーゼル機関車(暖地型)
価格
24,800円(税抜)
発売月
2016年03月

特徴

●DD51-1000形の1052号機以降でB寒地形仕様の車両のうち国鉄標準色で活躍する姿を再現
●前面窓ガラスはワイパーを装備した姿を再現
●ラジエター上面ファン再現・網エッチング部品採用により実感的に再現
●ボンネットの先端両側面にあるラジエーターカバーは2分割の姿を再現
●ホイッスルはカバー付の姿を再現
●運転台シースルー構造
●キャブ屋根上の扇風機カバーは2個の姿を再現
●タブレットキャッチャー付の車体を再現
●運転台タブレット保護板を灰色で再現
●無線アンテナは1本の姿を再現
●前面手すり部分のジャンパ栓別部品化
●窓Hゴム・ボンネット繋ぎゴム黒色で再現
●スノープロウ装着済み
●角S・検査標記などの車体標記を印刷で再現
●印刷済みヘッドマーク付属(出雲・トワイライトEXP、サロンカーなにわ)
●車番:選択式(1109・1179・1187・1193)(エッチングのナンバープレート貼付け)
●区名札シール付属
●ヘッドライトは電球色LEDによる点灯、ON/OFFスイッチ付
●駆動装置はCANON製モーター+フライホイール付採用
●ケイディーカプラー採用
●通電端子を装備
●最小半径R600通過可能(S字線形を除く)

HO情報室も合わせてご覧ください。

製品内容

【車両】
●DD51-1000(暖地型)

【付属品】
●ランナーパーツ(エッチング):ナンバー・メーカーズプレート
●ランナーパーツ(エッチング):ワイパー
●ランナーパーツ:ヘッドマーク
●ランナーパーツ:ジャンパ栓
●ランナーパーツ:手すり(白)
●ランナーパーツ:手すり(グレー)
●ランナーパーツ:手すり(橙)
●ランナーパーツ:無線アンテナ
●ランナーパーツ:信号炎管、ホイッスルカバー付
●シール:区名札

パッケージ形態

紙箱
紙箱

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る