電気機関車

JR EF66-100形電気機関車(後期型)

  • 1/80スケール16.5mmゲージ

2021.11.11

※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
  • ヘッドライト2灯以上
  • フライホイール付モーター車

アイコンの見方と機能

EF66形100番代は国鉄民営化後の貨物輸送需要増加に対応する列車増発用として、1989年から33両が製造された直流用の電気機関車です。
基本的な性能はEF66形0番代と同等ながら、ヘッド・テールライトが前面窓下に横並びで配置されるなど車体形状が大きく変更され塗装もJR貨物標準色となったことから、EF66形0番代とは外観が大きく変化しました。
109号機以降はヘッド・テールライトが角型となり、車体裾部に青帯が追加されるなど、外観が変化しました。
EF210形の登場後も東海道・山陽本線を中心に貨物列車のけん引に活躍しましたが、現在では丸型ライトを装備した前期型を中心にEF210形300番代への置き換えが進んでいます。

品番
HO-2025
品名
JR EF66-100形電気機関車(後期型)
価格
36,080円(税込)
発売月
2022年04月

ポイント

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●角型ヘッド・テールライトの後期型を再現
●屋根が青色となった近年の姿を再現
●製造銘板・運転席側側面窓下のJR FREIGHTマークは印刷済み
●側面窓のHゴムは黒色で再現
●車番は選択式でメタル転写シート付属
●区名札シール付属「吹・広・岡」
●パンタグラフはPS22Dを搭載
●列車無線アンテナ付属
●車体標記は印刷で再現
●ヘッドライトは電球色LEDによる点灯
●EF66形の独特な車輪輪心を再現
●カプラーはケイディーNo.5を使用
●通電端子は避雷器内に装備
●最小半径R600通過可能(S字線形を除く)

製品内容

【車両】
●EF66-100(後期型)

【付属品】
●ランナーパーツ:エアホース
●ランナーパーツ:手すり
●ランナーパーツ:GPSアンテナ
●ランナーパーツ:解放テコ
●ランナーパーツ:無線アンテナ
●ランナーパーツ:ステップ
●ランナーパーツ:ワイパー
●パーツ:治具
●シール:区名札
●転写シート(メタル):車番

パッケージ形態

紙箱
紙箱

※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る