電気機関車

JR EF81形電気機関車(81号機・北斗星)

  • 1/80スケール16.5mmゲージ

2019.02.13(更新日 2019.09.27)

EF81は直流と交流の50Hzと60Hz両方に対応した交直両用の電気機関車として1968年に登場しました。
直流と交流50・60Hz区間がある日本海縦貫線で運用開始され、その後高い汎用性から運用線区を広げました。
国鉄時代、お召運用に就いた81号機はその後赤一色となりますが1993年北斗星運用にあたり流星を追加、さらに銀色に塗られた手すり、区名札枠など他の北斗星色機と異なる姿で注目されました。

品番
HO-2008
品名
JR EF81形電気機関車(81号機・北斗星)
価格
33,800円(税抜)
発売月
2019年07月

特徴

●81号機の赤2号に流星が入った北斗星色を再現
●手すり、解放テコなどは銀色で再現
●区名札枠は銀色で印刷済み
●「北斗星」「カシオペア」「あけぼの」「ゆうづる」印刷済みヘッドマーク付属
●各窓のHゴムは黒色で再現
●ガイシパーツは緑色で、高圧配線パーツは銀色で再現
●スカートにあるステップは白色で再現、
●車番はエッチングのナンバープレート付属(EF81-81)
●メーカーズプレート、エンド表記はエッチングプレート付属
●ATS・検査標記・JRマークなどの車体標記は印刷済み
●区名札シール付属
●装飾用の銀色カプラー付属(連結けん引は不可)
●常磐無線アンテナ用台座パーツ付属
●ヘッドライトは電球色LED点灯、ON-OFFスイッチ付
●通電端子は屋根の抵抗器カバーを取り外して使用
●通過カーブはR600ミリ以上(S字除く)

HO情報室も合わせてご覧ください。

製品内容

【車両】
●EF81(81号機・北斗星色)

【付属品】
●ランナーパーツ(エッチング):ナンバープレート
●ランナーパーツ(エッチング):メーカーズプレート
●ランナーパーツ(エッチング):ワイパー
●ランナーパーツ:ヘッドマーク
●ランナーパーツ:解放テコ
●ランナーパーツ:手すり(銀)
●ランナーパーツ:手すり(赤)
●ランナーパーツ:ホイッスル、列車無線アンテナ
●ランナーパーツ:信号炎管
●ランナーパーツ:装飾用カプラー(銀)
●ランナーパーツ:電暖表示灯
●ランナーパーツ:常磐無線アンテナ用台座
●ランナーパーツ:エアホース、台車ステップ等
●パーツ:治具
●シール:区名札

パッケージ形態

紙箱
紙箱

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る