客車

国鉄 14系14形特急寝台車基本セット

  • 1/80スケール16.5mmゲージ

2010.02.01(更新日 2014.03.27)

14系14形は1971(S46)年の国鉄全盛期に、「走るホテル」と呼ばれた20系の後継形式として登場した寝台特急ブルートレインです。
スハネフ14の床下に搭載した発電機で冷暖房などを賄う分散電源方式を採用し、分割・併合を行う列車を中心に活躍しました。

品番
HO-031
品名
国鉄 14系14形特急寝台車基本セット
価格
34,800円(税抜)
発売月
2003年11月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●スハネフ14×2、オハネ14×2の4両セット
●スハネフ14のトレインマークは白色LEDにて照明、ON-OFFスイッチ付
●HO-TN密自連カプラー標準装備

HO情報室も合わせてご覧ください。

製品内容

【車両】
●スハネフ14
●オハネ14
●オハネ14
●スハネフ14

【付属品】
●ランナーパーツ:トレインマークガラス
●ランナーパーツ:側面ガラス
●ランナーパーツ:側灯
●ランナーパーツ:はしご(開)
●ランナーパーツ:はしご(閉)
●シール:トレインマークシール
●シール:側面シール
●転写シート(メタル):車番
●転写シート:各種表記

オプショナルパーツ

パッケージ形態

紙箱
紙箱

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る